八千穂高原の紅葉2

カエデの葉が真っ赤に輝いている。
どんな風に撮ろうかなと木の周りを歩いていてふと空を見上げたら
真っ赤な葉の隙間から白樺の葉がピカピカしていた。
こんな構図も面白いかなと一枚撮ってみました。
(撮影地:長野県佐久穂町 八千穂高原 10/11)

20141011-A03B8152.jpg
Canon EOS-1D Mark4  EF24-105mmF4L IS USM f=8.0 ss=1/800 ISO=800

該当の記事は見つかりませんでした。

28 Comments

tane says..."八千穂高原の紅葉2"
ララ様

こんばんはっ、、、、
あ~っ、真っ赤な楓ちゃん。。。
綺麗ですね。。
白樺の木の白と赤のコントラストがいい感じですね。(#^.^#)
もう、こんなに真っ赤になってるんですね。
2014.10.15 00:37 | URL | #- [edit]
AzTak says...""
白樺は背が高いから痛痒を感じないんでしょうかね。でもくすぐったそう。
紅白の色比べといったところでしょうか。
2014.10.15 08:06 | URL | #xZCYq0Xc [edit]
umi925 says..."真紅のカエデを纏う、"
   ララさん お早うございます、
 真紅のカエデを纏い自らも黄葉に染めた白樺は高原の貴公子
美しく映えるポーズを写し撮る 写真家ララさん登場 ステージの幕開け。
2014.10.15 09:13 | URL | #uBX3JtyA [edit]
ヨッピー says...""
白樺の足元で、真っ赤なポンポンを持って踊っているようです。
さあ~、白樺君の登場です~なんて^^
2014.10.15 10:24 | URL | #- [edit]
シニア・ナビ事務局 says...""
はじめまして。シニアナビ事務局と申します。
突然のコメントで申し訳ございません。

私たちはシニア向けのコミュニティサイト「シニア・ナビ」を運営しております。シニアナビはお持ちのブログ登録が出来き、シニアナビ内でこちらのブログを公開する事ができます。

メンバーにいつまでも楽しんで頂けるよう、また新しい趣味や生きがいをお探しの方に役立つサイトを目指して、日々、イベントなどを企画して発信しております。

こちらで日々書かれている素晴らしいブログをシニアナビでもご披露いただけないでしょうか? 私達は、皆様が書かれているブログを通してシニアの皆様にそれぞれの生活、趣味、生き方をお伝えし、ご自身の生活をより豊かなものにしていただきたいと考えています。ぜひご協力いただければと思います。

また、シニア・ナビに遊びに来ていただけると嬉しいです♪
2014.10.15 10:42 | URL | #SFo5/nok [edit]
x都人x says...""
お早うございます。

真っ赤な赤と白、黄色のコントラストが綺麗ですね~

ただ撮るのでなく周りを見てから、、、
勉強になりました。!
2014.10.15 11:54 | URL | #- [edit]
yoshi2479 says..."こんにちわ"
山々は紅葉真っ盛りなんですね~。うう、山登りたい、山で紅葉撮りたい・・・
赤、白、黄、青と一番目に焼きつく配色の空間ですね~。
2014.10.15 12:29 | URL | #- [edit]
さゆうさん says...""
こんにちは。
これは綺麗な楓の紅葉ですね。
白樺の白い肌や黄葉とは養釣り合いが取れていますね。
2014.10.15 13:01 | URL | #- [edit]
ララ says..."taneさん"
こんにちは。
カエデが陽の光を受けて真っ赤っかに輝いていました。
白樺と楓の両方が自分が主役だと訴えていました。
紅葉真っ盛りの最高の時に行けてラッキーでした。
2014.10.15 15:35 | URL | #- [edit]
ララ says..."AzTakさん"
こんにちは。
白樺の木はあまりの痒さから身体をくねらせて我慢しているようですよ。
原色のオンパレードといったところですね。
2014.10.15 15:38 | URL | #- [edit]
ララ says..."umi925さん"
こんにちは。
幕が開いた途端に紅白の主役が登場で僕は完全の脇役でしたよ。
最高の時期に巡りあえ撮るのも夢中でした。
2014.10.15 15:41 | URL | #- [edit]
ララ says..."ヨッピーさん"
こんにちは。
楓が”ちょっとだけよ〜”とボンボンの間から白樺を見せてくれました。
すかさずシャッターを押してみました。
最高のステージを無料で見てきました。
2014.10.15 15:45 | URL | #- [edit]
ララ says..."シニア・ナビ事務局さん"
こんにちは。
ご覧いただいたうえにご案内いただきありがとうございます。
お案内の趣旨は理解させていただきましたが現在の状況で十分であり
更に広げることは思っておりませんので大変申し訳ございませんが
ご辞退させていただきたいと思います。
御事務局のご発展をご祈念いたします。
2014.10.15 15:54 | URL | #- [edit]
ララ says..."x都人xさん"
こんにちは。
光の当たり具合で楓の葉が輝いていました。
歩くといいことがあるようですね。
原色が眩しいほどでした。
2014.10.15 15:57 | URL | #- [edit]
ララ says..."yoshi2479さん"
こんにちは。
長野はちょっと高い山に行くと紅葉が真っ盛りのようです。
いいですよ、山は。
山が待っていますよ、是非出かけてみてください。
2014.10.15 16:00 | URL | #- [edit]
ララ says..."さゆうさん"
こんにちは。
それぞれを単独に撮るよりは絡ましたほうが綺麗に見えました。
下から覗き込むように撮ったんですがふらふらしながら何枚も撮りました。
2014.10.15 16:03 | URL | #- [edit]
ぼびぱぱ says...""
こんばんは
青空に真っ赤な楓 そして白樺の幹
こんな時は下からのアングル最高ですね
2014.10.15 19:10 | URL | #- [edit]
MJK says...""
こんばんは
これは素敵な切り取りですね~
発想や視点がさすがです。勉強になります。
2014.10.15 20:08 | URL | #7rCFtE8k [edit]
hassel 24 says...""
八千穂高原の秋も素敵ですよね。私の大好きなフィールドの一つです。
このルートの先、白駒池も秋の撮影ポイントとして人気ですね。
八千穂高原の秋をたっぷり楽しませていただきます。
2014.10.15 21:09 | URL | #- [edit]
土佐けん says..."こんばんは"
面白い構図ですね~~
真っ赤に紅葉した中に白樺^^
目に焼きつくようです^^
素敵な情景を見つけて写真に収める。
勉強になります^^
2014.10.15 22:36 | URL | #tHX44QXM [edit]
ララ says..."ぼびぱぱさん"
こんばんは。
下からのアングル、そうなんですよ。
色々眺めていたんですが思いっきり近づいて見上げたら
こんな景色が目に飛び込んできました。
紅葉はどんな撮り方でも画になりますよね。
2014.10.15 22:50 | URL | #- [edit]
ララ says..."MJKさん"
こんばんは。
楓の葉っぱの一部が空いていたので白樺をはめ込んだようにしました。
これ以上ない紅葉の色でした。
2014.10.15 22:54 | URL | #- [edit]
ララ says..."hassel 24さん"
そうなんですよね、この先に白駒池があるんですよね。
昨年行って原生林を見たり池の周りを一周しました。
今年も狙っていたんですが道路情報で白駒池周辺大渋滞の案内があり
時間の関係で諦めました。
やっぱり撮影は早朝ですね。
紅葉が良かったですよ。
2014.10.15 23:00 | URL | #- [edit]
ララ says..."土佐けんさん"
こんばんは。
原色のオンパレードになってしまいましたが素晴らしく綺麗でした。
真っ赤な紅葉が脇を飾ってくれ思わず撮ってしまいました。
最高の時期に紅葉が見れました。
2014.10.15 23:03 | URL | #- [edit]
We says..."きゃー☆"
すごい!スゴイ!!
きれいだなー。
美しいなー。

こういう写真、大好物!!
ご馳走様でした(笑)^^
2014.10.16 21:34 | URL | #UQ9t5ODY [edit]
ララ says..."Weさん"
こんばんは。
真っ赤に色づいた楓が陽の光を受けてそれはそれは綺麗でした。
僕の写真いっぱい食べ過ぎるとお腹壊しますよ(^^)
2014.10.16 21:53 | URL | #- [edit]
モズライト says...""
ここまで紅葉の写真何枚か拝見しました
私の中の一番はインパクトのある「八千穂高原の紅葉2」です
この構図はなかなか出てこないんじゃないかと思います
「八千穂高原の紅葉3」は白樺?が多くとても幻想的です

ひとつ疑問が・・・ララ様は待たれる事が多そうですが
そんな時は車の中で寝て待つのですか? それとも
あれこれ探索して時間を待つとか?
2014.10.27 09:15 | URL | #5zjWDM/s [edit]
ララ says..."モズライトさん"
こんばんは。
紅葉2は白樺の隣に楓がある状況でした。
1本の木を超広角で見上げる構図は良くあるんですが、2本一緒でその隙間に見せる
この撮り方はあまりないかもです。
紅葉3は意識して白樺が混んでいる場所を背景にしました。
待つ時ですか・・・
近くの人と情報交換をしたりいろいろキョロキョロして被写体探しをしたり。
車の中にいるとジャストタイミングを逃すのでこれはないですね。
待つ理由としては特に光を待つことが多いです。

2014.10.27 17:52 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する