奥日光の冬景色2

5:30 起床、靴下2枚の間と腰にホカロンを当てて上下はスキーウエアー、
   手袋もスキー用に毛糸の帽子、そしていつもの長靴を履く。
   厳冬の地で何が起きるか見当がつかないのでカメラ3台、レンズ6本、
   三脚2台、レリーズ2本、そしてメモリーカードは5枚を車に詰め込む。

5:40 中禅寺湖畔の宿を出発、外の気温は−9度
   緩やかな坂を昇りながら戦場ヶ原を目指す、途中で外気温を見ると−16度

6:00 撮影ポイントの戦場ヶ原に到着、気温は初めて経験する−22度

6:10 東の空が赤く色付いてきたので撮影開始


撮影日記-----
寒いが空気が澄んでいて空が綺麗だ。
しばらく撮影を続けてふとカメラを見ると凍り始めてきた。カメラも寒さと戦っているようだ。
その後いろいろなレンズに換えて撮影を続けるがここでトラブル発生。
互換性のある某メーカーの超広角レンズでオートフォーカスが故障!!
先日買ったばかりのレンズだが、この寒さにダウンしたようだ。
三脚もあまりの寒さで、ネジが1か所凍結したので予備の三脚に交換。
1時間ほど撮影を続けたが、背中や手足の指先が寒い!−22度は半端じゃなかった。

2014-1761.jpg


2014-0350.jpg
[ 2014/01/27] 栃木県 | TB(-) | CM(40)

Re:奥日光の冬景色2

テキストを読んでいるだけでも凍りつきそうです(笑)。
私にはとても出来そうもないです。放射冷却で余計
冷え込んだんですね?
[ 2014/01/27 07:00 ] [ 編集 ]

なんとすごい事に!!
カメラが凍ってる!! 記事を読んで半端ない寒さを思っています。
よくぞご無事で・・・
こんなにまでして、ララさんを厳冬の地に誘うなんて
これが写真のカメラの魔の?力でしょうか・・・
私には絶対ムリ!!ムリです・・・
どうぞ、けがのないように・・・そんな写真に魅かれている私がここに居ます
[ 2014/01/27 09:02 ] [ 編集 ]

半端じゃない寒さですね。それでも『備えあれば憂いなし』だったようで、良かったですね。AFが効かなくなるなんてトラブル、滅多なことでは起きないですよね。多数持参したレンズが無駄にならなかったですね。(^_^;)

カメラの凍りつき具合を見て、撮影後のカメラのケアがさぞかし大変だったことだろうと思いました。お疲れ様でした。
[ 2014/01/27 09:34 ] [ 編集 ]

カメラがこんなに・・・・。
ララさんも、カメラも厳寒のなか、頑張っておられたんですね。
ここまで人を駆り立てるパワーがあるんですね、写真には。
[ 2014/01/27 10:02 ] [ 編集 ]

こんにちは。
カメラが凍りだしている!!
何という寒さでしょう・・・・。
絶句です。

知り合いの人に、寒い朝の時、
電池をぎりぎりまでポケットの中に入れておかないといけないと
教えてもらったのを思い出しましたが、
それ以上ですね。

その寒い中のお写真、1枚目の風景写真の値打ちは、計り知れないです。
[ 2014/01/27 13:26 ] [ 編集 ]

空のグラデーションがとても綺麗ですね。
自然の素晴らしさに感動です。
そして自然の厳しさに驚きです。(カメラが凍るなんて!)
こんな素敵な写真が撮れるララさんも、ステキな方なんでしょうね。
この写真を、葉書にして遠く離れた『愛しい人』へ送りたいようです…
[ 2014/01/27 14:20 ] [ 編集 ]

気を付けて下さい

こんにちは、ララさん、
-22℃でしたか!!指先は寒い冷たいじゃなくて、痛かったのではないでしょうか?
奥会津で-17℃を体験したことがありますが、それより5℃低いと更に辛くなるでしょう。
-17℃でも指先は十分痛かったです。凍傷には十分気を付けて下さい。
写真友達でそれで入院した者がいます。
オートフォーカスのモーターが完全に壊れてしまいましたか。僕はその時、大判カメラで撮りまして
昔の機会式のは寒さには強いです。圧倒的と言って良いでしょう。
また極端な寒さには、レンズのコーティングにも負担が掛かるようです。だから寒さに強い大判カメラでも
レンズのコーティングは同じなので、そうは安心はしてられません。
特に温度差が大きい所への急な移動には負担があるようでして、コーティングが鎖状に剥がれる事があるようです。
カメラにタオルを巻くだけでも保温には違いが出るようです。
[ 2014/01/27 15:03 ] [ 編集 ]

Ekurotyanさん

こんばんは。
初めて経験しましたが想像以上でした。
宿の帰ってから即温泉にレッツゴーでしたよ。
[ 2014/01/27 17:18 ] [ 編集 ]

ムーミンママさん

こんばんは。
戦場ヶ原は昨年もこの時期行ったのですが今年の方が断然寒かったです。
だんだん歳を重ねると寒さがこたえるのかもです。
でも景色は最高に綺麗で感激でした。
[ 2014/01/27 17:23 ] [ 編集 ]

AzTakさん

こんばんは。
AFは修理かなと思いながらも今日改めてカメラにセットしてみたら動く!動く!
寒さの限界を超えたため作動しなくなったようです。
良かったですよ(^^)
でもいろいろ準備して行って良かったですよ。
[ 2014/01/27 17:30 ] [ 編集 ]

ヨッピーさん

こんばんは。
そうなんですよ、カメラってこんな風になっちゃうんですね。
早朝の奥日光は引かれるのがありますよ、非現実的な風景を見せてくれます。
[ 2014/01/27 17:33 ] [ 編集 ]

うえー!!

-22度の世界で撮影ですかあ

カメラもレンズも三脚も凍ってしまうのですね
それにしても、凄い数の機器を準備されての撮影なんですね

いい写真を撮るにはそれなりの、準備と心構えが必要なんですねえ・・私には到底真似できそうもありません
大体カメラは一台しか所持してないし、レリーズも所持はしてますが、カワセミ撮影時以外は持参しないし

ところで、故障したレンズは平温に戻ったら治りましたか
[ 2014/01/27 18:08 ] [ 編集 ]

すごい装備ですね
やっぱり心意気が全然、私とは違いますね
それにしてもマイナス22度の世界は厳しいですね

[ 2014/01/27 19:35 ] [ 編集 ]

魂の絵

今晩は

-22度の世界!想像も付きませんが本当にご苦労様でした。
カメラも凍る程過酷な条件で見事な絵を拝見出来て本当に嬉しいです。

此れからも体に気をつけて撮ってくださいね^^
[ 2014/01/27 20:50 ] [ 編集 ]

dさん

こんばんは。
折角行ってトラブルで残念!なんてならないようにいろいろ動員しました。
でも予備機器のお陰で助かりました。
トラブルのレンズは今日試したら作動しましたよ、やっぱり寒さのせいでした。
極寒は何が起きるかわからないと勉強になりました。
[ 2014/01/27 21:14 ] [ 編集 ]

ぼびぱぱさん

こんばんは。
カメラもこの状態だから心配しましたが何とか撮れました。
何時間もかけてアウトじゃ話になりませんからね。
僕もこんな極寒は初めてでした。
[ 2014/01/27 21:19 ] [ 編集 ]

x都人xさん

こんばんは。
こんな世界も楽しいですよ、冷たい空気に触れながら誰もいない朝を楽しむのも。
近くだったら癖になるんでしょうね。
[ 2014/01/27 21:22 ] [ 編集 ]

takasegawa8さん

こんばんは。
確かにバッテリーの消耗は激しかったですね。
幸いスペアーがあったので安心して撮っていました。
それよりスマホーで撮った下の写真はスマホーの残量が50%あったんですが
4枚撮っただけで0%になり極寒を感じました。
[ 2014/01/27 21:28 ] [ 編集 ]

rubyさん

こんばんは。
自然ってもの凄いですよね、なめてはいかんと改めて感じました。
写真気に入っていただけて嬉しいです。
遠くの人に・・・いいですよ、いつでも言ってください。
[ 2014/01/27 21:32 ] [ 編集 ]

山本さん

こんばんは
指先はそうです、ビリビリでした。
奥会津でもそんなに冷えることがあるんですね。
寒さでレンズがストライキを起こしたようで今日試したら動きました。
やっぱり寒さの関係だったようです。
大判はやっぱりハードにも耐えられるようになっているんですね。
山本さんのコメント参考になりました。なるほど・・・
[ 2014/01/27 21:37 ] [ 編集 ]

こんばんは

撮影記録を読ませて頂きましたよ~~~
凄い装備ですね!
僕も一度だけ信州でカメラと三脚が凍ると言う事態を
経験しましたが、ハンパないですよね(^^;
寒いというより、痛かったです(爆)
その分空気が澄んで、綺麗な画をゲットなさいましたね^^
[ 2014/01/27 21:50 ] [ 編集 ]

感動です~、

  こんばんは
風景写真物語感動しました、ララさんの情熱も合わせて魅入りました、美しい自然と対峙し写し取る 過酷なほどに惹きこまれるのでしょうか・・・。
[ 2014/01/27 22:32 ] [ 編集 ]

奥日光

今晩は。
綺麗ですね!
厳しい環境での撮影頭が下がります。
息子と二人で感動して見せて頂きました。
[ 2014/01/27 22:43 ] [ 編集 ]

土佐けんさん

こんにちは。
信州も標高の高いとこがあるんで氷点下の世界ですよね。
志賀高原に行った時がそうでした。
これだけ寒いとこでもカメラは作動するんですから凄い機器だと思いました。
寒さ通り越して痛さ、わかります、そうなんですよね。
[ 2014/01/28 06:48 ] [ 編集 ]

umi925さん

こんにちは。
戦場ヶ原の冬は昨年も行って2回目なんですが魅力あります。
平地では絶対体験することができない中で初めて見る光景が広がっています。
近ければ何度も行きたいところです。
[ 2014/01/28 06:55 ] [ 編集 ]

sachikoさん

こんにちは。
日光からいろは坂を登り中禅寺湖そして更に登ると奥日光なんですが
樹氷がどんどん綺麗になりもう虜になっています。
お二人で見ていただき感謝です。
[ 2014/01/28 06:59 ] [ 編集 ]

ララさんへ

こんにちは
このすばらしい写真の陰には、想像を絶するほどの苦労物語があるのですね。
ためになりました。この情熱すばらしい!!!あやかりたいです。
ありがとうございました。
[ 2014/01/28 13:22 ] [ 編集 ]

こんにちは。

寒さに耐えないとこんな綺麗な写真は撮れないのでしょうね。
カメラもレンズも寒さに耐えているのですね。
朝焼けが始まる頃のカラマツが夜明けを待ち望んでいたかのように感じます。
スキー用の手袋では操作も大変だったでしょうが、素手ではとてもいられないのでしょうね。
[ 2014/01/28 15:46 ] [ 編集 ]

ソレイユさんのpapaさん

こんにちは。
物凄い寒さでしたが意外と楽しみながら撮っていました。
でも最後は寒くて車の中に逃げ込みましたがこれが自然なんだなと
つくづく感じさせられました。
懲りずにまた行ってみたい心境です。
[ 2014/01/28 16:03 ] [ 編集 ]

masaさん

こんにちは。
空気が澄んでいて気持ちのいい朝でした。
この後のサンピラーを期待していたんですがこの日はなりませんでした。
スキー用の手袋の内側に薄いアンダー手袋をしていたので操作する時だけ
スキー用は外しましたがほとんど効果がなく素手と同じようでした。
この経験は癖になりそうですよ。
[ 2014/01/28 16:09 ] [ 編集 ]

いい色が出てますね
寒くて空気の澄んでいるときの撮影って熱く燃えますよね(笑)
楽しさと気持ちよさが良く分かります。
指の先は相当に痛くなったと思いますが…

撮影後のカメラの結露に気を付けないと!
[ 2014/01/28 21:52 ] [ 編集 ]

こんばんは
恐ろしく厳しい環境での撮影行でしたね。
ララさんにもカメラにもお疲れさまでしたと言いたいです。
こういう状況だからこそ撮影できる写真があるのは承知しつつ,
お気楽な撮影に走ってしまうMJKでした。
[ 2014/01/28 22:35 ] [ 編集 ]

すーさん

こんにちは。
そうなんですよ、寒さよりもこんな光景に出会えたことに
楽しみながら撮っていました。
指先はかなりこたえました、特に足の指先が一番でした。
[ 2014/01/29 15:47 ] [ 編集 ]

MJKさん

こんにちは。
去年も行ったのである程度わかっていたんですがやっぱり寒かったです。
装備や格好は相当注意が必要です。
平地では撮れない写真を十分楽しんできました。
[ 2014/01/29 15:53 ] [ 編集 ]

朝のさむむさは半端じゃないんですね さすがララさん準備万端での撮影ですね。朝日が上り初めの茜空に木の黒いのがくっきりとした感じがよく出ていますね~
寒さを克服しいての作品素晴らしいです〜
[ 2014/01/30 12:34 ] [ 編集 ]

シロさん

こんにちは。
昨年もこの時期行ったので心構えはある程度わかっていたのですが
寒さは昨年以上でした。
空気が澄んで綺麗な朝焼けを見ることが出来ました。
[ 2014/01/30 14:20 ] [ 編集 ]

私も先日しぶき氷を撮ってる時シャッターを切ってもモニターに再生画像が写らなくておかしいと思ったらシャッターまで切れなくなってました・・・(汗)
しばらくタオルをあててじっとすると動くようになりました。
防寒対策が必要ですね(^_^;
[ 2014/01/31 22:10 ] [ 編集 ]

horikoshiさん

こんばんは。
寒冷地では同じような体験があるんですね。
シャッターが氷付いたんですね、冬は予期せぬトラブルが付き物ですね。
[ 2014/02/02 21:55 ] [ 編集 ]

こんばんは。
カメラが…
そこまでして…
ララさん…
やっぱり…
プロの方ですよね?+.(*'v`*)+
[ 2014/02/17 19:18 ] [ 編集 ]

nicoyaさん

こんばんは。
厳冬の地だからある程度の覚悟していましたが-22度は予想以上の環境でした。
そんな中でカメラも悲鳴をあげていました。
プロ?いえいえまだまだ初心者マークですよ。
[ 2014/02/18 18:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する