志賀高原3

白銀の世界に身を寄せて、ただ無心にカメラを覗く。
そのファインダーの中にはシンプルな自然が広がっていた。

2014-9385.jpg
[ 2014/01/12] 長野県 | TB(-) | CM(10)

広がる雪原、

  お早うございます、
ただただ豊かな雪原に見惚れます 自然の呼吸と波長を合わせて其処に佇む 夢でしょう 夢が広がります。
[ 2014/01/12 07:32 ] [ 編集 ]

変温動物は冬眠の真最中なのか、足跡一つ見つかりませんねえ。首をすくめて厳しい冬を乗り切ろう。そういう感じなのでしょうね。スキー場の喧騒をよそに、静かに静かに志賀高原の湿原地区の冬は過ぎていく感じですねえ。
[ 2014/01/12 08:14 ] [ 編集 ]

シンプルだけに、伝わるものが沢山あるような気がします!
[ 2014/01/12 12:26 ] [ 編集 ]

こんにちは
前エントリーの青い影も印象的でしたが,
今回も,木の背後の影の部分がよいアクセントになっていますね。
若い頃,志賀高原は何度かスキーに出かけましたが,
いつか撮影目的で行きたくなりました。(^o^)
[ 2014/01/12 13:43 ] [ 編集 ]

umi925さん

広い大雪原に木がぽつんと佇んでいる姿に寂しさを感じました。
こんな姿も冬の厳しさなんでしょうね。
自然を撮っているなと感じながらでした。
[ 2014/01/12 15:32 ] [ 編集 ]

AzTakさん

こんにちは。
動物の足跡でもあれば面白かったのですがそんなにうまくは行きませんでした。
ゲレンデではスキー客がいっぱいいましたが少しそれると大自然真っ只中です。
これが本来の自然の形なんでしょうね。
[ 2014/01/12 15:36 ] [ 編集 ]

ヨッピーさん

こんにちは。
今回はシンプルな写真にこだわってみました。
このシンプルが本当の自然だと思います。
[ 2014/01/12 15:38 ] [ 編集 ]

MJKさん

こんにちは。
そうなんですよ、影がいい味を出してくれました。
雪景色も光がポイントのようですね。
志賀高原にはスキー客が沢山いました、スノーパウダーでいいですよね。
今度行くときはカメラも一緒だと楽しさ倍増ですよ。
[ 2014/01/12 15:41 ] [ 編集 ]

こんにちは。
雪原の中に、
ぽつんと顔を見せる木立の枝。
とても素敵なお写真です。
顔を出している木立の枝の生命力を感じます。
[ 2014/01/13 13:52 ] [ 編集 ]

takasegawa8さん

こんばんは。
周りには何もないからよけい目立ちました。
こんなに雪に埋もれてもしっかりと立っている、生命力って凄いですよね。
[ 2014/01/13 21:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する