木漏れ日の輝き

20130927-A03B8513.jpg


20130927-A03B8453.jpg
撮影地:長岡市雪国植物園
[ 2013/10/01] 長岡市 | TB(-) | CM(18)

光と影

おはようございます。ブログを開いて思わず息子を呼びました。すごい!きれいだね!この光と影の美しさ 絵画でも表現出来たら 息子の絵も名画になる?ひそかに思ったり、、、。朝から素敵な風景を見れて良かったです。
今日から福島市にある家の除染作業が入ります。
[ 2013/10/01 08:32 ] [ 編集 ]

こんなに他の草の葉が混み合って生えているようなところでも、委細構わず彼岸花は顔を出すんですね。その旺盛な生命力に驚いてしまいます。私たちも見習わねばと思いました。
[ 2013/10/01 12:32 ] [ 編集 ]

対照的な明暗の写真 どちらも素敵です。プロの写真家も教室で題材に良く
出すのが明暗ですが、印象の焦点を明確にするために、これでもかとマイナス
補正するのには驚きがありました。マイナス補正は写真を印象深くするため
大事な技術ですね。
[ 2013/10/01 12:48 ] [ 編集 ]

我此処に有り~、

 こんにちは

花の舞で 軽やかな姿、 AzTaKさんのコメントと同じくです、

群れて咲いている曼珠沙華の印象がありましたし 醸し出す表情が異なりますね、

masaさんのコメント欄を騒がせて でしたが スイスの友から素晴らしいとのメール ベルギーの友は

アルゼンチンの風景をのアドレスをメールで 再度日本を訪れたいと・・・、今日はドイツの友人夫妻に

メールしました、有り難うございました。
[ 2013/10/01 16:51 ] [ 編集 ]

彼岸花

こんばんは、ララさん、
今年も彼岸花を撮りましたが、今年はいつもの年より不完全燃焼な感じでした。
それでも初めて撮れた茨城の群生地もありました。
彼岸花は、花風景として撮るのがやはり良いかなと思います。
[ 2013/10/01 18:55 ] [ 編集 ]

こんばんは

彼岸花が光の中で綺麗ですね~。
うまく言えないのですが、こういう撮り方は初めて見ました。
違ったオシャレなお花に見えます。
彼岸花は形が形ですから、撮るのは難しいでしょうね?
曼珠沙華というとおしゃれに響きますが、私の育ったものすごい田舎では
「はっかけばばあ」と言います。
どうしてでしょう・・・・?
[ 2013/10/01 19:13 ] [ 編集 ]

ノンビリサンsachikoさん

こんばんは。
枝の間から木漏れ日がまるでスポットライトのように照らしていました。
絵画も写真も光は重要なのですよね。
息子さんの絵画は名画が何枚もありますよ。
[ 2013/10/01 19:52 ] [ 編集 ]

AzTakさん

こんばんは。
生命力逞しいですよね。
草の間から顔を出して見て見てと催促してまるでど根性花ですね。
[ 2013/10/01 19:56 ] [ 編集 ]

yoshi2479さん

こんばんは。
明暗があるとそれだけで写真が引き立ちますよね。
2枚目の写真は補正を-1.3までアンダーにして撮りました。
思いっきり下げて周囲を暗くしてメリハリを付けてみました。
[ 2013/10/01 20:01 ] [ 編集 ]

umi925さん

こんばんは。
凄いとこに友達がいますね、いろいろなところに紹介していただき
ありがとうございます。まだまだ初心者マークですから付け加えてくださいね。
写真を見て感激されると嬉しいです。
[ 2013/10/01 20:06 ] [ 編集 ]

山本さん

こんばんは。
色が派手だから風景で撮ると画になりますよね。
アップに撮るにはピントが難しくて・・・
この方法だと楽ちんなんですよ。
[ 2013/10/01 20:10 ] [ 編集 ]

はちみつさん

こんばんは。
一輪だけアップはよく見ますよね、花が大きいのでピント合わせが
難しくて・・・これだと結構ごまかしができるんですよ。
はっかけばばあ!?初めて聞きましたが日本は広いですね。
[ 2013/10/01 20:14 ] [ 編集 ]

こんばんは
今回は1枚目に惹かれました。
背後の大きな樹木が光を浴びる彼岸花たちを包み込むようです。
素敵なフレーミングですね~
[ 2013/10/01 20:29 ] [ 編集 ]

こんにちは。

1枚目の写真を見ると気持ちが落ち着きます。
いつも近くを通る雪国植物園ながら、今年は行けそうもありませんので、ララさんの写真で癒されています。
[ 2013/10/01 20:31 ] [ 編集 ]

こんばんは

今回も特に二枚目の画でララさんの
腕の確かさを再確認しました!
明暗がある場所は難しい!と僕も京都の
室内から庭園を撮る時にいつも苦労しております(^^;
[ 2013/10/01 21:43 ] [ 編集 ]

MJKさん

こんにちは。
この木がいい雰囲気を作っていました。
枝の広がりを広く見せるため魚眼レンズで撮ってみました。
木に守れられるように彼岸花が楽しそうに咲いていました。
[ 2013/10/02 08:18 ] [ 編集 ]

masaさん

こんにちは。
花の命は短くそろそろ終盤を迎えていました。
花におもいっきり近づいて魚眼で狙ってみました。
枝ぶりが豪快で画になる風景で木の周りをウロウロしながらの撮影でした。
[ 2013/10/02 08:24 ] [ 編集 ]

土佐けんさん

こんにちは。
明暗のある状況での撮影は確かに露出が難しいですよね。
周りをアンダーにするためNDフィルターを使ってみました。
NDの効果は抜群で光の部分の白飛びも抑えることが出来ました。
[ 2013/10/02 08:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する