雷滝3

滝の裏側から見ると、まるでレースのカーテンが引いてあるような錯覚に陥る。
爆音と風圧そして飛沫を受けながら、大好きな被写体を前に時が過ぎるのも忘れ
夢中でシャッターを押していた。

20130906-IMG_6953.jpg
撮影地:長野県高山村
[ 2013/09/13] 長野県 | TB(-) | CM(24)

おはようございます。
裏見の滝きれいですね。本当にカーテンのようです。
茨城にもありますがカメラが濡れるのであまり入ったことがないんです。カメラレインコートを付けてもレンズは濡れますから写せません。でもこういう写真を拝見すると撮ってみたくなりますね。
すてきな写真ありがとうございます。
[ 2013/09/13 06:11 ] [ 編集 ]

こんにちは。

飛沫をいっぱい浴びての撮影のようですね。
(カメラ大丈夫でしたか)
白い水のカーテンは他では写せない光景ですね。
洞窟暮らしの仙人にもなった気分で見入っています。
[ 2013/09/13 12:33 ] [ 編集 ]

troyさん

こんばんは。
日光にも裏見滝があるので以前行ったことがあるのですが
実際には裏側には回れませんでした。
裏から見たのは始めてで迫力を感じました。
ここは初めて行ったのでカバーは車の中でカメラは裸状態でした。
こんな撮り方はお勧めできませんね・・・
[ 2013/09/13 18:43 ] [ 編集 ]

masaさん

こんばんは。
ここは頭上が岩でそこからも水がぽたぽたと落ちてくるし
前からは滝のしずくが飛んでくるし大変でした。
カメラには過酷すぎたようです。
ここにいるとストレスもなく仙人のように長生きできますね(笑)
[ 2013/09/13 18:48 ] [ 編集 ]

こんばんは

迫力がありますね!
仰るとおり、レースのカーテンに見えます^^
撮影となると、カメラが濡れるので、怖いのですが
ここで爆音を聞きながら飛沫を浴びてみたいです^^
[ 2013/09/13 21:29 ] [ 編集 ]

こんばんは!
雷滝は迫力がありますね!
落ちてくる水がカーテンのように見えます~
レンズは濡れなかったのでしょうか?
また、爆音が凄い思いますが・・・・如何かな?
[ 2013/09/13 22:12 ] [ 編集 ]

こんばんわ。

カメラの効果って、ほんと不思議ですよね。こんな情景になるんですからね。(^◇^)
[ 2013/09/13 22:19 ] [ 編集 ]

こんばんは
スローシャッターでまさにレースのカーテンですね。
水の流れが軟らかく表現されていて素敵です。
絶妙の露出がさすがです。
[ 2013/09/13 22:52 ] [ 編集 ]

こんにちは

えー!!滝の裏側に入るんですかあ・・・うーん私には到底真似できません

しかし、こんな風に撮影できたら、止められませんねえ

でもカメラが濡れてしまいそうで心配です。

[ 2013/09/14 08:04 ] [ 編集 ]

おはようございます

裏見滝って滝の裏側へは気軽に入っていけるのでしょうか?
なんか考えるだけでワクワクしてきますね。
水しぶきも多そうなので、カメラが心配ですが
私も裏見滝にチャレンジしてみたくなりました。(^ー^)v



[ 2013/09/14 10:39 ] [ 編集 ]

土佐けんさん

こんにちは。
16度で涼しかったですよ、長袖でした。
岩の上からぽたぽたとカメラはびしょ濡れでこんな撮影お勧めできないですね。
でも防水の威力はさすがでした。
[ 2013/09/14 17:31 ] [ 編集 ]

こんばんは。
本当にレースのカーテンですね。
良い作品を撮るためカメラを犠牲にするなんて凄いです。
てか
壊してはなかったね(笑)
[ 2013/09/14 18:17 ] [ 編集 ]

尾張小牧さん

こんばんは。
名前の通り雷のような爆音で迫力満点でした。
でもこんなとこで長々と撮影は自爆もので
カメラの性能テストをやって来ました。
[ 2013/09/14 18:25 ] [ 編集 ]

笠ボンさん

こんばんは。
SSを変えるたびにカーテンが濃くなったり薄くなったり
結構楽しめましたよ。
[ 2013/09/14 18:27 ] [ 編集 ]

MJKさん

こんばんは。
いろいろのSSで試してみました、この写真で約3秒なんですが
NDフィルターのお陰で白飛びしなくて撮れました。
滝撮影は楽しさいっぱいです。
[ 2013/09/14 18:30 ] [ 編集 ]

dさん

こんばんは。
Pから階段を下ってくると滝の裏側に到着でそのまま進むと正面に出るんですが
歩道が整備されているので楽ちんでした。
この写真の暗い部分は岩でそこから水がぽたぽたと雨漏り状態でカメラは濡れちゃいました。
カメラにはかなり酷だったようです。
[ 2013/09/14 18:34 ] [ 編集 ]

とほほさん

こんばんは。
いろいろな滝を撮っていますが裏側に回ったのは始めてで楽しかったです。
秋の紅葉にもいいと思うのでまた行ってきます。
今度はカメラフード携帯していきます。
[ 2013/09/14 18:37 ] [ 編集 ]

nico屋さん

こんばんは。
覚悟して撮りましたがやっぱりヒヤヒヤでした。
幸い防水が効果を発揮してくれたようで無事でした。
それにしても裏から見る滝は癖になりそうです。
[ 2013/09/14 18:40 ] [ 編集 ]

リズム

こんばんは~
まさにレースのカーテンですね。
裏から見れる滝は少ないのでテンションあがります。
滝撮りの時は時間があっという間に過ぎますよね。
夢中になるお気持ち、よく分かります^^
[ 2013/09/14 21:24 ] [ 編集 ]

リズムさん

こんばんは。
16度の世界は十分楽しめましたよ、こんな滝は珍しいですからね。
この緑が紅葉になったらどんな景色が見れるか楽しみです。
[ 2013/09/14 21:53 ] [ 編集 ]

幽玄で清々しい~。

こんにちは、

滝に魅了されての写しての意気込み迄が幽玄、荘厳な輝きを頂戴します、

有難いことです、癒されます、おおらかになれます、エネルギーをも・・・、

感謝です、有り難う御座います。
[ 2013/09/16 10:37 ] [ 編集 ]

umi925さん

こんにちは。
滝はいつ見ても活動のエネルギーを与えてくれます。
ここは特に裏から力強い迫力に圧倒されながら撮っていました。
紅葉の時期にはまた違った顔を見に行こうと思っています。
[ 2013/09/16 14:51 ] [ 編集 ]

こんにちは
滝のレースのカーテンなんて見れるのは何て
幸せ者と思って見てます、凄い滝の幅も半端じゃ無い
水量も多いと思いますが こう言う処は矢張りカメラマン
は多いですか?
[ 2013/09/23 15:48 ] [ 編集 ]

シロさん

こんばんは。
僕も裏見滝ははじめてでした。
もの凄い水量と爆音が涼しさを感じさせてくれます。
そして何よりしぶきを受けながらの撮影は気持ちよかったですよ。
カメラマンはそんなに多くないようで撮っているときも
観光客が時々来るくらいでした。
[ 2013/09/23 19:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する