花のダンス

久しぶりに近所の公園へ花の撮影に行った。
朝の柔らかい日差しを受けて、花達は気持ちよく踊っているようだ。

2013-4901.jpg
Canon EF70-200mmF2.8L IS USM F=2.8 SS=1/125

網タイツ?

箱根の「彫刻の森美術館」には、室内外にいろいろなオブジェが展示してある。
これは「ロープの森」と名付けられていたが、鮮やかな色彩のロープが網状に織り込んであり、
この中で子供達が遊んだりぶら下がったりできる。
これだったら子供達は喜ぶよなあ、と思いながらカメラを向けてみました。

2013-5652.jpg


2013-5582.jpg

横浜中華街

横浜中華街東門から入ったメイン通りを上から見下ろしたが、いつも人であふれている。
朝の11時頃から人が集まりはじめ、夜の8時頃までこの状況が続く。

2013-4579-3.jpg

世界遺産 富士山

日本人みんなが待ち望んでいた富士山が、昨日の夕方世界遺産に登録された。
審査当日である昨日の朝、登録をアピールするかのように朝焼けが富士山を照らしていました。
(撮影地:横浜市中区)

2013-5985.jpg
Canon EOS-7D EF70-200mmF2.8L IS USM


2013-5978.jpg
Canon EOS-7D EF24-105mmF4L IS USM

山古志の朝 4

朝焼けの撮影は忙しい、頭上まで広がっている雲を入れるため超広角レンズに替えてみた。
過去記事「山古志の朝1〜4」は時間にして15分、刻一刻変わる朝の情景をたっぷり楽しんだ。

2013-4225.jpg
Canon EOS-7D EF-S10-22mmF3.5-4.5 USM F=14 SS=1/50

山古志の朝 3

予定していた棚田には朝もやはかからなかったが、遠くの山並みに薄く朝もやが見えた。
ほんのわずかな時間だったが、朝ならではの光景を捉えた。

2013-5783-2.jpg

山古志の朝 2

山頂から望む朝焼けは、何とも言えぬ美しさがある。
色とりどりの色彩が織りなすドラマは、まるで大空という広いキャンパスに絵の具を流し込んだようだ。
ちょっと早起きをすれば、こんな美しい自然に出会えることができる。

2013-5694.jpg
Canon EOS-1D Mark4 EF24-105mmF4L IS USM F=8 SS=1/25

山古志の朝 1

早起きして、一年ぶりに山古志の棚田撮影に行ってきました。
この時期だから朝もやは出なかったが、日の出前のゴールデンタイムを迎えると
薄青い空に雲が真っ赤に朝焼けし、見事なグラデーションを見せてくれた。
朝もやがないから全体の写真をとっても画にならないので、空を撮るか棚田を撮るかだ。
そこで棚田に映るグラデーションにスポットを当てて、色の移り変わりを楽しみました。
(撮影地:長岡市山古志)

2013-5698.jpg

世界遺産 2

高台の展望台を降りて、観光客であふれる村中を散策しました。
庭先に咲いているシャスタ・デイジーの花が見頃だったので、ローアングルでワンショット。
合掌作りと花のコラボは、原風景そのものでした。
(撮影地:岐阜県白川郷)

2013-5436.jpg

世界遺産 1

前日に降った雨のため空気が澄んで、白川郷展望台からの眺めは絶景だ。
奥の山や空は捨てて、手前の水田を広く取り入れた構図で撮ってみた。
新緑の時期は過ぎたようだが、水田に植えたばかりの苗が春を物語っていました。
(撮影地:岐阜県白川郷)

2013-5352.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。