花のダンス

久しぶりに近所の公園へ花の撮影に行った。
朝の柔らかい日差しを受けて、花達は気持ちよく踊っているようだ。

2013-4901.jpg
Canon EF70-200mmF2.8L IS USM F=2.8 SS=1/125
[ 2013/06/29] 長岡市 | TB(-) | CM(12)

網タイツ?

箱根の「彫刻の森美術館」には、室内外にいろいろなオブジェが展示してある。
これは「ロープの森」と名付けられていたが、鮮やかな色彩のロープが網状に織り込んであり、
この中で子供達が遊んだりぶら下がったりできる。
これだったら子供達は喜ぶよなあ、と思いながらカメラを向けてみました。

2013-5652.jpg


2013-5582.jpg
[ 2013/06/27] 神奈川県 | TB(-) | CM(8)

横浜中華街

横浜中華街東門から入ったメイン通りを上から見下ろしたが、いつも人であふれている。
朝の11時頃から人が集まりはじめ、夜の8時頃までこの状況が続く。

2013-4579-3.jpg
[ 2013/06/25] 神奈川県 | TB(-) | CM(16)

世界遺産 富士山

日本人みんなが待ち望んでいた富士山が、昨日の夕方世界遺産に登録された。
審査当日である昨日の朝、登録をアピールするかのように朝焼けが富士山を照らしていました。
(撮影地:横浜市中区)

2013-5985.jpg
Canon EOS-7D EF70-200mmF2.8L IS USM


2013-5978.jpg
Canon EOS-7D EF24-105mmF4L IS USM
[ 2013/06/23] 神奈川県 | TB(-) | CM(10)

山古志の朝 4

朝焼けの撮影は忙しい、頭上まで広がっている雲を入れるため超広角レンズに替えてみた。
過去記事「山古志の朝1〜4」は時間にして15分、刻一刻変わる朝の情景をたっぷり楽しんだ。

2013-4225.jpg
Canon EOS-7D EF-S10-22mmF3.5-4.5 USM F=14 SS=1/50
[ 2013/06/21] 長岡市 | TB(-) | CM(18)

山古志の朝 3

予定していた棚田には朝もやはかからなかったが、遠くの山並みに薄く朝もやが見えた。
ほんのわずかな時間だったが、朝ならではの光景を捉えた。

2013-5783-2.jpg
[ 2013/06/19] 長岡市 | TB(-) | CM(22)

山古志の朝 2

山頂から望む朝焼けは、何とも言えぬ美しさがある。
色とりどりの色彩が織りなすドラマは、まるで大空という広いキャンパスに絵の具を流し込んだようだ。
ちょっと早起きをすれば、こんな美しい自然に出会えることができる。

2013-5694.jpg
Canon EOS-1D Mark4 EF24-105mmF4L IS USM F=8 SS=1/25
[ 2013/06/17] 長岡市 | TB(-) | CM(14)

山古志の朝 1

早起きして、一年ぶりに山古志の棚田撮影に行ってきました。
この時期だから朝もやは出なかったが、日の出前のゴールデンタイムを迎えると
薄青い空に雲が真っ赤に朝焼けし、見事なグラデーションを見せてくれた。
朝もやがないから全体の写真をとっても画にならないので、空を撮るか棚田を撮るかだ。
そこで棚田に映るグラデーションにスポットを当てて、色の移り変わりを楽しみました。
(撮影地:長岡市山古志)

2013-5698.jpg
[ 2013/06/15] 長岡市 | TB(-) | CM(24)

世界遺産 2

高台の展望台を降りて、観光客であふれる村中を散策しました。
庭先に咲いているシャスタ・デイジーの花が見頃だったので、ローアングルでワンショット。
合掌作りと花のコラボは、原風景そのものでした。
(撮影地:岐阜県白川郷)

2013-5436.jpg
[ 2013/06/14] 岐阜県 | TB(-) | CM(10)

世界遺産 1

前日に降った雨のため空気が澄んで、白川郷展望台からの眺めは絶景だ。
奥の山や空は捨てて、手前の水田を広く取り入れた構図で撮ってみた。
新緑の時期は過ぎたようだが、水田に植えたばかりの苗が春を物語っていました。
(撮影地:岐阜県白川郷)

2013-5352.jpg
[ 2013/06/12] 岐阜県 | TB(-) | CM(18)

付知峡不動滝

渓谷に足を踏み入れて、静寂の中で久しぶりに滝撮影を堪能した。
聞こえてくるのは豪快な滝の音だけ、やっぱり滝はマイナスイオンたっぷりで癒しがいっぱいだ。
(撮影地:岐阜県中津川市の付知峡(ツケチキョウ)不動滝)

2013-5507.jpg


2013-5625-2.jpg


2013-5585.jpg
[ 2013/06/10] 岐阜県 | TB(-) | CM(14)

再挑戦

磐梯山の魅力のひとつは、山肌が露出したゴツゴツ感だと思う。
お昼頃撮影したが、太陽が真上にいるためゴツゴツ感のない平面的な写真となってしまった。
そこで、陽が傾き岩の陰が出る15時頃に再度行き撮影してみました。
(撮影地:裏磐梯桧原湖)

2013-4376.jpg
[ 2013/06/07] 福島県 | TB(-) | CM(18)

奥志賀高原 2

白いキャンパスに、目立ちたがり屋の新緑が脇からひょいと顔を出してきた。
「どうだ綺麗だろう、撮るなら今だよ」と、奥志賀高原は今こんな若い子がいっぱいだ。

2013-5149-2.jpg
[ 2013/06/05] 長野県 | TB(-) | CM(18)

奥志賀高原 1

奥志賀高原は、新緑が真っ盛りだ。
道路に沿って雑魚川が流れて、その景観が見事だがなかなか川に降りる場所がない。
ようやく見つけたポイントで長靴に履き替えて、枝につかまりながら川に近づき岩の上に三脚を立てる。
清流の音を肌で感じながら、一時間ほど撮影に没頭した。

2013-4189-2.jpg
Canon EOS-7D EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM F=20 SS=0.6 PL+ND8
[ 2013/06/03] 長野県 | TB(-) | CM(14)

愛を誓う

今月はジューン・ブライド、このレッドカーペットで愛を誓い新しい人生がスタートする。
いつまでもお幸せに・・・
編集ソフトの「LightRoom4」で白レベル(明るい部分)はより明るく、
そしてシャドー(暗い部分)はより暗くなるよう編集しました。

2013-2870.jpg
[ 2013/06/02] 長野県 | TB(-) | CM(12)

光のドラマ

霧の中を抜けて杉林に足を踏み入れ、ふとバックミラーを見るとそこには別世界が映っていた。
木立の間から降り注ぐ光芒に見惚れている暇はない、霧のかかり具合や太陽の位置により
一瞬で光芒が消えるから、急いでカメラを取り出し三脚を立てながら構図を決める。
朝は自然のドラマがいっぱいだ。
(撮影地:長野県飯山市)

2013-5092.jpg


2013-5094.jpg
[ 2013/06/01] 長野県 | TB(-) | CM(21)