水辺に咲く

田んぼのあぜにポツンと咲いている黄色いサワオグルマ、誰も見てくれないが今が見頃だと訴えている。
水田に張られた水に青空が映って、いっそう花を引き立てていた。
(撮影地:福島県喜多方市)

2013-4143.jpg
Canon EF70-200mm F2.8L IS USM F=2.8 SS=1/1,250 PL

裏磐梯 5

朝陽が昇ると、さざ波を照らして縞模様を見せてくれた。
水面は太陽の光が反射して明るいので、PLとNDフィルターで減光して縞模様を強調。
朝の黄金の輝きをカメラに納めてみました
(撮影地:裏磐梯桧原湖)

2013-4673.jpg
Canon EF24-105mm F4L IS USM F=20 SS=1/40 PL+ND8

裏磐梯 4

最近は日の出が早く撮影も大変だ。
4時に現地に到着し準備をしていると徐々に明るくなってきた。
適度に雲があり、今日はいいかなと期待しながら待つと予想通り光芒が現れた。
(撮影地:裏磐梯桧原湖 細野地区)

2013-4628-2.jpg
EF24-105mmF4L IS USM f=20 ss=1/4 PL

裏磐梯 3

桧原湖には周りの山々から雪解け水が流れ込み、毎年この時期に水位が上がるが
木々はそれに耐えて我々に新緑を見せてくれる。
写真を撮りながら、生命力のたくましさを見せつけられた思いがした。

2013-4299.jpg

優雅な舞

ジャーマンアイリスの花言葉は「優雅」だそうだ。
大きな花が四方に開いている姿はまさしく優雅な舞だと思う。

2013-4849.jpg
Canon EF70-200mmF2.8L IS USM f=2.8 ss=1/200

裏磐梯 2

裏磐梯レークラインを進むと「中津川渓谷」がある。
紅葉の時期は観光客で賑わうが、新緑は訪れる人がほとんどいない。

2013-4435-2.jpg
(Canon EF70-200mmF2.8L IS USM f=10 ss=2.5s PL+ND8)
中津川渓谷に架かる橋の上から、カメラを真下に向けて川の流れを撮ってみました。
雪解け水で水量が多く、滝が流れ落ちているようで迫力満点!



2013-4424-2.jpg
(Canon EF70-200mmF2.8L IS USM f=18 ss=2.5s PL+ND8)
橋の上から下流を望む。
スローシャッターだから水の流れが面白い。

裏磐梯 1

久しぶりの福島県裏磐梯シリーズ第1弾は、磐梯吾妻レークライン途中「三湖パラダイス」からの夕焼け。
小野川湖や桧原湖が見えるここは、夕焼け撮影の好きなポイントで時々訪れる。
木々のシルエットと、山の谷間に伸びる小野川湖水面の映り込みが一日の終わりを告げる。

2013-4497.jpg

綺麗な瞬間

もみじは紅葉だけでなく、生まれたばかりの新緑も爽やかで綺麗だと思う。
その綺麗な瞬間に出会うため何度も通う。
(撮影地:長岡市越路町もみじ園)

2013-3744.jpg
Canon EOS-1D Mark4 EF8-15mmF4L FISHEYE USM f=4.0 ss=1/160

偶然の出会い

先日(5/15)に引き続き朝日を撮影に、小千谷市山本山の沢山ポケットパークに出かけた。
既に先客の車が1台、撮り終わって写真談義をしているうちに何とブログでお世話になっている
ブログ「越後悠々散歩」のmasaさんだとわかり「えっ!!」とビックリ(^0^)・・・
こんなこともあるもんですねえ。あらためて自己紹介させていただきました。
masaさんこれからもよろしくお願いいたします。

2013-4056-2.jpg

大合唱

ちょっと高いところに行くとまだ水仙が見頃だ。
口を大きく開けてみんなで大合唱しているようだ。
(撮影地:小千谷市山本山)

2013-3694.jpg


2013-3650.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。