水辺に咲く

田んぼのあぜにポツンと咲いている黄色いサワオグルマ、誰も見てくれないが今が見頃だと訴えている。
水田に張られた水に青空が映って、いっそう花を引き立てていた。
(撮影地:福島県喜多方市)

2013-4143.jpg
Canon EF70-200mm F2.8L IS USM F=2.8 SS=1/1,250 PL
[ 2013/05/30] 福島県 | TB(-) | CM(17)

裏磐梯 5

朝陽が昇ると、さざ波を照らして縞模様を見せてくれた。
水面は太陽の光が反射して明るいので、PLとNDフィルターで減光して縞模様を強調。
朝の黄金の輝きをカメラに納めてみました
(撮影地:裏磐梯桧原湖)

2013-4673.jpg
Canon EF24-105mm F4L IS USM F=20 SS=1/40 PL+ND8
[ 2013/05/28] 福島県 | TB(-) | CM(14)

裏磐梯 4

最近は日の出が早く撮影も大変だ。
4時に現地に到着し準備をしていると徐々に明るくなってきた。
適度に雲があり、今日はいいかなと期待しながら待つと予想通り光芒が現れた。
(撮影地:裏磐梯桧原湖 細野地区)

2013-4628-2.jpg
EF24-105mmF4L IS USM f=20 ss=1/4 PL
[ 2013/05/27] 福島県 | TB(-) | CM(16)

裏磐梯 3

桧原湖には周りの山々から雪解け水が流れ込み、毎年この時期に水位が上がるが
木々はそれに耐えて我々に新緑を見せてくれる。
写真を撮りながら、生命力のたくましさを見せつけられた思いがした。

2013-4299.jpg
[ 2013/05/26] 福島県 | TB(-) | CM(10)

優雅な舞

ジャーマンアイリスの花言葉は「優雅」だそうだ。
大きな花が四方に開いている姿はまさしく優雅な舞だと思う。

2013-4849.jpg
Canon EF70-200mmF2.8L IS USM f=2.8 ss=1/200
[ 2013/05/24] 長岡市 | TB(-) | CM(12)

裏磐梯 2

裏磐梯レークラインを進むと「中津川渓谷」がある。
紅葉の時期は観光客で賑わうが、新緑は訪れる人がほとんどいない。

2013-4435-2.jpg
(Canon EF70-200mmF2.8L IS USM f=10 ss=2.5s PL+ND8)
中津川渓谷に架かる橋の上から、カメラを真下に向けて川の流れを撮ってみました。
雪解け水で水量が多く、滝が流れ落ちているようで迫力満点!



2013-4424-2.jpg
(Canon EF70-200mmF2.8L IS USM f=18 ss=2.5s PL+ND8)
橋の上から下流を望む。
スローシャッターだから水の流れが面白い。
[ 2013/05/23] 福島県 | TB(-) | CM(24)

裏磐梯 1

久しぶりの福島県裏磐梯シリーズ第1弾は、磐梯吾妻レークライン途中「三湖パラダイス」からの夕焼け。
小野川湖や桧原湖が見えるここは、夕焼け撮影の好きなポイントで時々訪れる。
木々のシルエットと、山の谷間に伸びる小野川湖水面の映り込みが一日の終わりを告げる。

2013-4497.jpg
[ 2013/05/21] 福島県 | TB(-) | CM(16)

綺麗な瞬間

もみじは紅葉だけでなく、生まれたばかりの新緑も爽やかで綺麗だと思う。
その綺麗な瞬間に出会うため何度も通う。
(撮影地:長岡市越路町もみじ園)

2013-3744.jpg
Canon EOS-1D Mark4 EF8-15mmF4L FISHEYE USM f=4.0 ss=1/160
[ 2013/05/20] 長岡市 | TB(-) | CM(8)

偶然の出会い

先日(5/15)に引き続き朝日を撮影に、小千谷市山本山の沢山ポケットパークに出かけた。
既に先客の車が1台、撮り終わって写真談義をしているうちに何とブログでお世話になっている
ブログ「越後悠々散歩」のmasaさんだとわかり「えっ!!」とビックリ(^0^)・・・
こんなこともあるもんですねえ。あらためて自己紹介させていただきました。
masaさんこれからもよろしくお願いいたします。

2013-4056-2.jpg
[ 2013/05/17] 小千谷市 | TB(-) | CM(22)

大合唱

ちょっと高いところに行くとまだ水仙が見頃だ。
口を大きく開けてみんなで大合唱しているようだ。
(撮影地:小千谷市山本山)

2013-3694.jpg


2013-3650.jpg
[ 2013/05/16] 小千谷市 | TB(-) | CM(16)

別世界の景色

足下を見ると、そこには別世界が広がっています。
カメラをほぼ真下に向けて、どこまでも吸い込まれるようなもみじの映り込みを切り取ってみました。

2013-3414.jpg
[ 2013/05/15] 長岡市 | TB(-) | CM(2)

淡い春

聞こえるのは鳥の鳴き声だけ。
新緑の中に身を置くと、ここだけ時間が止まっているようだ。
紅葉の時期は観光客で賑わうが、春の新緑も好きで毎年訪れている。
(撮影地:長岡市越路町もみじ園)

2013-4008.jpg
Canon EOS-7D EF-S10-22mmF3.5-4.5 USM f=14 ss=0.5 PL 三脚
[ 2013/05/13] 長岡市 | TB(-) | CM(16)

藤に包まれて

先月末に大藤で有名な「あしかがフラワーパーク」に行ってきました。
広大な園内には数多くの藤やツツジが見頃で、大勢の観光客を楽しませていました。
甘い香りに包まれて、時間が経つのも忘れた一日でした。

2013-2268.jpg


2013-2402.jpg


2013-2206.jpg


2013-2378.jpg

[ 2013/05/12] 栃木県 | TB(-) | CM(26)

春彩

雪深い山沿いの地に遅い春が訪れ、木々の葉もようやく色着いてきた。
菜の花畑に咲く新緑を、赤い花の隙間から覗いてみました。
(撮影地:長野県飯山市菜の花公園)

2013-3331-2.jpg
[ 2013/05/10] 長野県 | TB(-) | CM(16)

新緑に包まれて

花が終わった桜の木を下から見上げると、鮮やかな新緑が美しい。
それはまるで葉の一枚一枚が春を喜んでいるようです。
(撮影地:群馬県館林市茂林寺)

2013-2758.jpg
[ 2013/05/08] 群馬県 | TB(-) | CM(8)

早春の山景色

街中の桜が終わると、山では山桜が咲き出してくる。
新緑の鮮やかな緑と、山桜のコントラストが色彩を豊かにしてくれる。
(撮影地:長岡市大積高鳥町)

2013-2951.jpg
Canon EF100-400mmF4.5-5.6L IS USM f=16 ss=1/8 PL
[ 2013/05/06] 長岡市 | TB(-) | CM(12)

大きくな〜れ

今日は「こどもの日」ということで、こんな写真をアップしました。
藤が満開の足利フラワーパークで見かけた赤ちゃんの笑顔が可愛かった。

2013-2450.jpg
[ 2013/05/05] 栃木県 | TB(-) | CM(10)

拾い物

陽が沈んで、さてそろそろ引き上げるかと三脚を片付けていると、空の下が真っ赤に焼けてきた。
こんなことがあるのかと、また三脚を取り出し急いで撮影(18:30)
今日いろいろなところで撮ったが、最後の最後に思いがけずいい写真が撮れました。

2013-3016.jpg
Canon EOS-1D Mark4 EF100-400mmF4.5-5.6L IS USM f=14 ss=1/4
[ 2013/05/04] 長岡市 | TB(-) | CM(12)

芝桜

広大な敷地に目にも鮮やかな芝桜が咲き誇っている。
ここは群馬県館林のザ・トレジャーガーデン(ライブ映像で現在の状況が確認できます)は今がちょうど見頃だ。
そして芝桜が終わる頃、今度は同じ敷地内にあるロングボーダーガーデン(バラ園)のバラが
咲き出してくるから当分楽しめる。
(撮影日:2013/4/30)

2013-2793.jpg


2013-2836.jpg


2013-2834.jpg
[ 2013/05/02] 群馬県 | TB(-) | CM(16)

春を喜ぶ

長かった冬が終わり、木々が眠りから覚めて美しい新緑を見せてくれる。
そして田んぼも秋の豊作を目指して、まもなく田植えが始まろうとしている。
農家の人にとって、春は忙しいが嬉しい季節でもある。
(撮影地:長岡市塚山地区)

2013-2005.jpg
[ 2013/05/01] 長岡市 | TB(-) | CM(8)