ララの風景写真
http://brackrara.blog13.fc2.com
≪03月   2013年04月   05月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
ゴールデンタイム
真っ赤な太陽が沈むころ、西の空の色が刻一刻変化しそのグラデーションが綺麗だ。
もっと空を広く入れれば良かったと、反省の一枚だ。
(撮影地:長岡市上岩井)

2013-2057.jpg
新緑が輝く
風景写真のナイスショットは、行ってすぐ撮れるということはそんなにない。
太陽の位置や雲の切れ間を狙うなどその時が来るのをひたすら我慢強く待つ。
この時も40分ほど待っていたら、山の斜面に一筋の光が当たり新緑が始まったばかりの木々を照らし出した。
(撮影地:長岡市小国町武石)

2013-2043.jpg
Canon EOS-1D Mark4 EF100-400mmF4.5-5.6L IS USM f=16 ss=1/5 PL+ND8 三脚
桜の橋
なぜか、一本だけ長く伸びた桜の枝
まるで桜の橋を思わせるように川をまたいでいます。
(撮影地:上越市三和区本郷)

2013-1646.jpg
春の斜光
ムスカリが斜光を浴びてキラキラ輝いていた。
背景を思いっきりぼかすため絞りは解放の1.2に設定した。
花の撮影にはライブビューをよく使うが、花の位置が低いから腹が邪魔して苦しい。
こんな時は、くるくる回るバリアングル液晶だったらと思う。

2013-9758.jpg
Canon EF50mmF1.2L USM f=1,2 ss=1/640 三脚
山の彩
山桜と新緑の組み合わせを撮ろうと出かけてみたが、ちょっと早かったようで来週あたりが見頃だ。
街中の桜と違って色とりどりのコントラストが魅力で、自然の中にいるんだと実感させてくれる。
(撮影地:新発田市貝屋 桜公園)

2013-1743.jpg
Canon EOS-1D Mark4 EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM


2013-1898.jpg
Canon EOS-1D Mark4 EF24-105mm F4L IS USM
逢いにきたよ
穏やかな春の陽気に誘われて桜並木を歩いてみました。
賑やかな観光地もいいが、田舎で見つけた静寂でぼんぼりなど何の飾りもない桜並木を歩いていると心が落ち着く。
まるで僕が来るのを待っていたかのように、どこまでも続く満開の桜と緑の絨毯が歓迎してくれた。
(撮影地:上越市三和区本郷)

2013-1639.jpg
Canon EOS1-D Mark4 EF70-200mmF2.8L IS USM f=8 ss=1/250 ISO=800
白い妖精
純白のドレスに身を包み、気持ち良さそうに日向ぼっこをしている桃の花。
春の日差しを受けて、畑は白い妖精で賑わっていました。
(撮影地:上越市飯塚)

2013-1631-2.jpg
春の色彩
白い桜を引き立てるかのように、ピンクの桜が取り囲んでいる。
あまり大きくない公園だが、春の色彩を堪能しながらの散歩は至福のひとときだろう。
(撮影地:長野県上田市 玄蕃山公園)

2013-0927.jpg
夫婦桜
公園脇の田んぼの真ん中に、ぽつんと二本の桜がある。
夫婦桜と言うらしいが、まさにお互いが寄り添って仲つつましく二本でひとつの花を咲かせている。
微笑ましく思い写真を撮らせてもらったが、いつまでも元気でいてほしい・・・
(撮影地:新潟市西蒲区 上堰潟公園)

2013-3946.jpg
桜ふんだんに
撮影に出かけた時に、ちょっと買い物という時コンビニはありがたい。
この時も、寄ったコンビニの隣に形のいい桜の木があった。
これでもか!と言わんばかりに咲く桜を、画面全体に散りばめてみました。
(撮影地:長野県上田市 恵比寿神社)

2013-1081.jpg
桜を描く
小さい花の桜は、キャンパスに筆をポンと置いたようで可愛い。
それを、水面に映ったピンクの桜が引き立てている。
お城の周りには被写体がいっぱいだ。
(撮影地:長野県松本城)

2013-1166-2.jpg
Canon EOS-1D Mark4 EF24-105mmF4L IS USM F=16 ss=1/15
冬から春へ
雄大な北アルプスを背景に桜を捉えた光景は、ここでしか見られないだろう。
桜の色も濃淡があり、多いに目を楽しませてくれました。
(撮影地:長野県松本城)

2013-1501.jpg
Canon EOS-1D Mark4 EF70-200mmF2.8L IS USM
一瞬のドラマ
陽が傾きはじめたころドラマが始まった。
あんたが主役!と言わんばかりにスポットライトが当たると、桜がパッと輝き
そしてその影が更に主役を引き立てている。
そのドラマはほんの一瞬の出来事で、誰も気付かなかったようだが素晴らしかった。

2013-1560-2.jpg
早春の輝き
ここは新潟県内屈指のミズバショウの群生地と知られ、見頃ともなるとたくさんの観光客が訪れる。
木道が綺麗に整備されて靴で回れるが、いつものスタイルで長靴を履いていざトライ!
早朝だからカメラマンが数人だけ、やっぱり撮影は早い時間帯に限る。
朝陽を浴びているミズバショウを撮っているうちに、観光客が続々押し掛けてきたので
そろそろ撮影は終了だ。
(撮影地:五泉市菅出 水芭蕉公園)

2013-0846.jpg


2013-0823.jpg


2013-0908.jpg


2013-0831.jpg
嵐が過ぎて
春の嵐が過ぎた翌日、桜も散ってしまったかなと心配しながら行った松本だが、
ぽかぽか陽気を受けて綺麗な姿を見せてくれた。
雨上がりの後だから空気が澄んで、北アルプスの雄大な山並みが花を添えている。
(撮影地:国宝松本城)

2013-1534-2.jpg


2013-1494.jpg


2013-1576-2.jpg
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .