Welcome to my blog

ララの風景写真

archive: 2013年03月  1/1

ハワイ6

エスカレーターに乗っていて、ふと下を見たら万華鏡の中に吸い込まれるような錯覚に陥った。どうなっているのかわからないが、お客を飽きさせない仕掛けに見ているだけで楽しい。...

  •  12
  •  closed

ハワイ5

ハワイの海は、ヨットや貨物船そして観光船などいろいろな船が行き来している。時が過ぎるのも忘れて、ただ海を眺めているのも楽しいものだ。...

  •  14
  •  closed

ハワイ4

ハワイの風はいたずら好き。タイプライターから打ち出されたペーパーが宙を舞っている。アラモアナで見つけたウインドーディスプレー...

  •  12
  •  closed

ハワイ3

ハワイの魅力は何と言っても真っ青な海と空。今回の旅行の目的は、オプションは何も組まないでただただ砂浜やホテルのプールで日光浴をしながら本を読むことで、最高の贅沢を楽しんできました。...

  •  22
  •  closed

ハワイ2

ホテルのベランダから眺める夕焼けは、ヤシの木がシルエットになって日本で見る景色とはひと味違って見えました。全ての飛行機は、ホノルル空港から飛び立つと右旋回しながら上昇して行くので、夕焼けの中で飛行機の形がはっきり見えます(アロハタワー付近から撮影)ヤシの木の間からアロハタワーが見えました。ここには最上階に展望台があります。...

  •  10
  •  closed

ハワイ1

常夏の国ハワイに行ってきました。白い砂浜に青い海、そして心地よいそよ風のハワイは南国の楽園でした。海を背景にしたヤシの木がハワイを象徴しているようで、癒しの時間が過ぎていました。SONY NEX-F3 E55-210mmF4.5-6.3 OSS...

  •  26
  •  closed

テーブルフォト

春の陽気が訪れるといろいろな花が咲き始める。そんな時期はもうすぐで今か今かと待ち遠しい。アートフラワー展が開催されていたので、テーブルフォトで撮ってみました。背景のボケを表現するには、50mmF1.2のレンズは威力抜群だ。(撮影地:越後丘陵公園内展示室)Canon EF50mmF1.2L USM f=2.0 ss=1/100 EV=1.6 ISO=800...

  •  22
  •  closed

志賀高原冬景色8

志賀高原が長くなったので今回で最終回にしたいと思います。青空にも恵まれて樹氷の素晴らしさを堪能したと同時に自然が生み出す造形美に感動の連続だった。...

  •  11
  •  closed

志賀高原冬景色7

志賀高原シリーズは長くなり、今回で7回目だが素晴らしい景色をいっぱい堪能した。はるか遠い山頂に、青空と樹氷が似合う風景を見つけた。遠いのでこんな時は超望遠レンズの登場だが重くて手が震える。雪の中では三脚も役に立たないので、困って周りを見渡したら小型の除雪機があった。係員の了解を得て、除雪機にカメラを置いてのワンショット。Canon EF100-400mmF4.5-5.6L IS USM ISO=400 焦点距離300mm...

  •  6
  •  closed

志賀高原冬景色6

青空に樹氷は良く似合う。実はこの2枚の写真は同じ被写体だが、立ち位置とレンズを変えるだけで雰囲気が変わる。上の写真は24-105mmの標準レンズで斜めから撮り、下の写真は10-22mmの超広角レンズで被写体に近づいて正面から撮った写真だが違った写真に見える。どうやって切り取るか、どのレンズを使うか被写体を前にいつも悩み、まだまだ修行が足りないと反省の日々である。そして、このときもうひとつ反省材料があった。この林の...

  •  18
  •  closed