美の表現

長岡市にある、県立近代美術館のパーキング脇にアジサイが綺麗に咲いている。
ここは自宅から近いせいもあるが、何と言っても歩かなくていいので助かる。
パーキングに車を止めて即撮影できるから、毎年この時期になると出かけている。
雨に濡れたアジサイもいいが、青空の下で輝いている花の美しさをどう表現したらいいか、
構図をあれこれ考えていると時間が過ぎるのも忘れてしまう。
(Canon EF100mmF2.8L マクロ IS USM  PL 三脚)

20120629A03B3021.jpg


20120629A03B2961.jpg


20120629A03B2911.jpg
[ 2012/06/29] 長岡市 | TB(-) | CM(16)

輝き

久しぶりに朝日を撮影した。
最近は朝日のお出ましが早くてなかなか起きられないが、
天気予報では朝から快晴とのこと・・・ならば出かけるしかない。
(撮影地:新潟市北区福島潟)

20120627A03B2762.jpg
(Canon EOS-1D Mark4  EF100-400mmF4.5-5.6L IS USM f=8 ss=1/1,250 ISO=200 三脚)


20120627A03B2744.jpg
(Canon EOS-1D Mark4  EF100-400mmF4.5-5.6L IS USM f=8 ss=1/400 ISO=200 三脚)


20120627A03B2603.jpg
(Canon EOS-1D Mark4  EF24-105mmF4L IS USM f=8 ss=4.0 ISO=200 三脚)
[ 2012/06/27] 新潟市 | TB(-) | CM(18)

波紋

桧原湖では、若干の風があったので波が打ち寄せていた。
水辺に映っている木々の影や空の色が波に色取りを添えている。
こんな光景は、やっぱりスローシャッターで撮るのが一番だと思う。
風と光そして水の、自然が描く横縞模様の瞬間を捉えてみました。

20120626IMG_9393.jpg
(Canon EOS-7D  EF100-400mmF4.5-5.6L IS USM f=11 ss=1/30 PL+ND8)


20120626IMG_9432.jpg
(Canon EOS-7D  EF100-400mmF4.5-5.6L IS USM f=13 ss=1/6 PL+ND8)
[ 2012/06/26] 福島県 | TB(-) | CM(6)

裏磐梯 桧原湖

今月2日目の福島県裏磐梯は桧原湖周辺を回ってみました。
桧原湖は裏磐梯で最大の湖で車で一周することができるが、撮影に適したポイントとなると数少ない。
撮っていたら、ちょうど釣り船が近づいてきたのでワンポイントで入れてみました。

20120625A03B2531.jpg
(Canon EF24-105mmF4L IS USM f=8 ss=1/250 PL 三脚)


20120625A03B2590.jpg
(Canon EF24-105mmF4L IS USM f=10 ss=1/10 PL 三脚)


20120625A03B2527.jpg
(Canon EF24-105mmF4L IS USM f=18 ss=1/6 PL+ND8 三脚)


20120625IMG_9381.jpg
(Canon EF100-400mmF4.5-5.6L IS USM f=8 ss=1/60 PL 三脚)
[ 2012/06/25] 福島県 | TB(-) | CM(8)

日光 戦場ヶ原湿原2

戦場ヶ原では「ズミ」の花が少しずつ咲いてきた。
緑一面の湿原の中に赤やピンク、白の絵の具をポンと置いたような、
小さく可愛い花やツボミが歩き疲れたハイカーの目を楽しませてくれる。

20120623A03B2213-2.jpg


20120623A03B2385-1.jpg
[ 2012/06/23] 栃木県 | TB(-) | CM(14)

日光 戦場ヶ原湿原1

日光東照宮を後にして、いろは坂を登ると中禅寺湖、その先に今回の目的地「戦場ヶ原湿原」がある。
赤沼茶屋Pには10時頃到着したが既に満車状態だ。何とか車を置いてカメラやレンズバック、
そして三脚を持っていよいよ湿原に入る。
遊歩道は良く整備されて、入ると同時に湯川という十和田湖の奥入瀬を思わせる川が目に飛び込んでくる。
ウグイスやカッコウなど野鳥の鳴き声や、川のせせらぎを聞きながらその景観を撮ってみました。

20120621A03B2151.jpg
(Canon EOS-1D Mark4  EF70-200mmF2.8L IS USM f=20 ss=2.5 ISO=200 PL+ND8)


20120621A03B2176.jpg
(Canon EOS-1D Mark4  EF70-200mmF2.8L IS USM f=20 ss=2.0 ISO=200 PL+ND8)


20120621A03B2140.jpg
(Canon EOS-1D Mark4  EF70-200mmF2.8L IS USM f=20 ss=2.5 ISO=200 PL+ND8)


20120621A03B2121.jpg
(Canon EOS-1D Mark4  EF24-105mmF4L IS USM f=11 ss=0.4 ISO=200 PL)
[ 2012/06/21] 栃木県 | TB(-) | CM(16)

森の中

日光のいろは坂を登るにつれ、靄が濃くなってきたので車を停めて森の中に入ってみた。
青空は見えないが木々の上が明るい反面、森の中は薄暗く霧でひんやりしていた。
この明暗が幻想的だと思う。

20120620A03B2252.jpg
(Canon EOS-1D Mark4  EF24-105mmF4L IS USM f=8 ss=1/10 ISO=200)
[ 2012/06/20] 栃木県 | TB(-) | CM(16)

日光 五重塔

先週また日光へ行ってきました。
前回は滝巡りをしたが、今回は東照宮と戦場ヶ原を中心に撮影してきた。
まずは五重塔。
日光東照宮から輪王寺大猷院に行く途中で、杉の木の間から見ることができる。
木々の緑に赤い五重塔のコントラストが良く似合う。

201206189328.jpg
[ 2012/06/18] 栃木県 | TB(-) | CM(10)

エコ

広い世界が見たくって準備しているんだけど、肝心の風が吹かなくて・・・でも吹くまで待っているよ。
僕はエコなんだよ。飛ぶのにガソリンも電気もいらない、当然原発なんて関係ないんだ。
僕を見習って、みんなもっとエコな生活すればいいのにね(^-^)

201206179224.jpg
[ 2012/06/17] 福島県 | TB(-) | CM(20)

春を楽しむ

紅葉の時期になると賑わう裏磐梯の中津川渓谷だが、新緑を見に来る人はほとんどいない。
聞こえるのは、流れる水の音と野鳥の鳴き声だけ。清々しい空気を吸いながら時間が過ぎるのを楽しんだ。

201206168923.jpg
(EF24-105mm F4LIS USM f=18 ss=1.6 PL+ND8 三脚)


201206169034.jpg
(EF24-105mm F4LIS USM f=8 ss=2.5 PL+ND8 三脚)


201206169014.jpg
(EF24-105mm F4LIS USM f=11 ss=2.5 PL+ND8 三脚)
[ 2012/06/16] 福島県 | TB(-) | CM(8)

若葉の輝き

新緑に光が当たると、緑が一段と鮮やかに見える。
目に見える二つの岩が、それを後ろから楽しんでいるようだ。
(撮影地:福島県裏磐梯中津川渓谷)

201206148902.jpg
(Canon EF70-200mmF2.8L IS USM f=8 ss=0.6 PL+ND8フィルター)
[ 2012/06/15] 福島県 | TB(-) | CM(10)

紅の瞬間

雲り模様の一日で夕日を撮影するには条件が悪いが、せっかく福島に来たのだから
裏磐梯の小野川湖(手前)と桧原湖を展望できる撮影ポイント「三湖パラダイス」に行ってみた。
一面の夕焼けにはならなかったが、雲の隙間から光芒が射した一瞬を捉えた。
(撮影日時:2012/6/6 17:45)

201206129091.jpg
(Canon EOS-7D  EF24-105mmF4L IS USM f=11 ss=1/6 ISO=200 PL 三脚)
[ 2012/06/12] 福島県 | TB(-) | CM(22)

赤彩

裏磐梯の小野川湖周辺では、新緑の中で真っ赤なレンゲツツジが色を添えている。
見渡す限り一面咲き誇っているような場所はないが、ペンションや自宅の庭先に
今真っ盛りのレンゲツツジが綺麗に咲いていた。

201206079257.jpg
超広角レンズ(Canon EF-S10-22mmF3.5-4.5 USM f=11 ss=1/160 ISO=800)


20120610A03B2089.jpg
超広角レンズ(Canon EF-S10-22mmF3.5-4.5 USM f=11 ss=1/160 ISO=800)


201206109247.jpg
標準レンズ(Canon EF24-105mmF4L IS USM f=11 ss=1/125 ISO=800)
[ 2012/06/10] 福島県 | TB(-) | CM(10)

生命力

裏磐梯は今が新緑真っ盛り、森の中に入るとブナの木が目立つ。
その中で、斜面からそそり立っているこの木に目が止まった。
木の幹がしわを寄せながらカーブしている姿に、生命力の強さを感じた。

201206089078.jpg
[ 2012/06/08] 福島県 | TB(-) | CM(16)

福島 小野川湖

すっかり福島の魅力に取りつかれたらしく、またまた裏磐梯に行ってきました。
磐梯吾妻レークライン料金所付近から見た小野川湖の湖面に映る夕焼け。
刻一刻変わる夕焼け模様は時間との競争でした。
(撮影日:2012/6/6)

201206079160.jpg
(Canon EF24-105mmF4L IS USM  f=11 ss=0.5 ISO=200 三脚)


201206079164.jpg
(Canon EF24-105mmF4L IS USM  f=11 ss=0.3 ISO=200 三脚)
[ 2012/06/07] 福島県 | TB(-) | CM(6)

夏色

写真を撮り始めてから、季節の移り変わりが敏感にわかるようになった。
つい先日まで木々の葉が新緑独特の淡い色だったが、今ではすっかり緑色になって
季節は着実に夏へ向かっている。
クールビズが始まり今年も節電が叫ばれているが、自宅にいるよりカメラ片手に
涼を求めて出かけるのも節電だと勝手に自己解釈している。
さて、今年はどんな夏になるのか・・・

20120604A03B1325.jpg
(EF70-200mmF2.8L IS USM f=3.2 ss=1/800 ISO=800 PL)
[ 2012/06/04] 福島県 | TB(-) | CM(30)

ビフォーアフター

今回は編集ソフトによる写真の仕上がりを、ビフォーアフターで比較してみました。
カメラ設定・・・記録画質はRAW、ピクチャー設定はスタンダード、
WB(ホワイトバランス)はオート、モードはAV(絞り優先)

写真上は編集後の完成品、写真下は上記の設定で撮ったRAW画像。
いよいよ編集だが、ソフトは「SILKYPIX Developer Studio Pro」を使用。
WBを蛍光灯(昼白色)に変更して、露出と黒レベルを若干上げた。
たったこれだけの操作で思いどおりの写真が完成。
(Canon EOS-1D Mark4  EF70-200mmF2.8L IS USM f=2.8 ss=1/5000 ISO=800)

20120602A03B1801.jpg


20120602A03B1802.jpg
[ 2012/06/02] 植物 | TB(-) | CM(18)