福島 小野川滝

前から行ってみたかった小野川滝は、裏磐梯の小野川湖の奥にある。
駐車場にある案内板には徒歩20分と書いてあるが・・・
平坦な山道を進んでいくと、途中から上が見えないほどの急な階段が待ち受けていた。
140段の石段はさすがに心臓破りの階段だ。ようやく到着すると、爆音をあげている豪快な滝が目の前に現れた。
その光景は圧巻だが岩がゴツゴツして足場が悪いうえに、水量が多いので川にも入られず撮影ポイントは限られる。
斜面が急で滑る大小の岩を上り下りし、ポイントを変えながら撮影を続けていると陽が射して虹が歓迎してくれた。

20120531A03B1549.jpg
(Canon EOS-1D Mark4  EF24-105mm F4L IS USM f=8 ss=1/4 ISO=200 三脚、PL、ND8)


20120531A03B1422.jpg
(Canon EOS-1D Mark4  EF24-105mm F4L IS USM f=16 ss=1/4 ISO=200 三脚、PL、ND8)


20120531A03B1470.jpg
(Canon EOS-1D Mark4  EF24-105mm F4L IS USM f=13 ss=0.4 ISO=200 三脚、PL、ND8)
[ 2012/05/31] 福島県 | TB(-) | CM(30)

春はコイの季節

福島に新緑を求めに行ってきたが、五色沼でコイに恋してきちゃった。
なかなか思った場所に来てくれないし、いざ来たときは水中の魚にピントが合わない。
泳いでいる魚にピントを合わせるのは至難の業だ。

20120529A03B1288.jpg
(Canon EOS-1D Mark4  EF70-200mm F2.8L IS USM f=3.2 ss=1/400 ISO=800)


20120529A03B1300.jpg
(Canon EOS-1D Mark4  EF70-200mm F2.8L IS USM f=3.2 ss=1/400 ISO=800)
[ 2012/05/29] 福島県 | TB(-) | CM(16)

長野 志賀高原

白樺の葉がようやく色づいて、高原にも春が訪れた。
志賀高原に行くと必ず寄る、「坊平シラカバ園地」では木々の緑が清々しい。
木漏れ日の中で鳥のさえずりを聞きながら、新緑の撮影は至福のひとときだ。

20120527A03B0635.jpg
(Canon EF24-105mm F4L IS USM f=8.0 ss=1/320 ISO=800)


20120527A03B0682.jpg
(Canon EF8-15mm F4L Fisheye USM f=11.0 ss=1/500 ISO=800)
[ 2012/05/27] 長野県 | TB(-) | CM(22)

緑に囲まれて

朝早く目が覚めたので、カメラを持ち出して庭の菖蒲を撮ってみました。
日が強すぎると花がテカるけど、今朝は曇りで風もないので花の写真を撮るには最高だった。

A03B1017.jpg
[ 2012/05/25] 植物 | TB(-) | CM(18)

朝日を浴びて

この花はアヤメ科の仲間で名前は「シャガ」、日陰や湿地帯を好むとのこと。
日光の杉並街道は、十数キロにわたり道路の両側に杉の大木が並んで歩くとひんやりしている。
そんな中このシャガは、朝の光を浴びながら綺麗な花を咲かせていた。

20120523A03B0273.jpg
(Canon EOS-1D Mark4  EF100mm F2.8L IS USM f=3.5 ss=1/200 ISO=200 PLフィルター装着)
[ 2012/05/23] 栃木県 | TB(-) | CM(16)

日光 霧降ノ滝

霧降高原でツツジを撮った後、いよいよ霧降ノ滝に向かったが、滝を見終わった外人さんの団体とすれ違った。
さすが日光は国際的な観光地なんだと、あらためて感じさせられた。
さて、この滝は日光三名瀑の一つだが滝壺には行けなく展望台からの撮影となった。

201205218698.jpg
(EF70-200mm F2.8L IS USM f=8.0 ss=1/4 ISO=200 三脚)


201205218683.jpg
(EF24-105mm F4L IS USM f=8.0 ss=0.4 ISO=200 三脚)


201205218691.jpg
(EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM f=8.0 ss=0.4 ISO=200 三脚)
[ 2012/05/21] 栃木県 | TB(-) | CM(18)

日光 霧降高原

日光の霧降高原で撮影中に、初老のご夫婦と知り合いになった。
歩くのが苦手なので、観光地をタクシーで回っているとのこと。
別れを告げて走っていたら、先程の観光客のタクシーが停まっているのを偶然発見、
もしかして、この辺にお勧めの観光スポットがあるのかなと思い、車を停めてふと遠くを見ると
何と高台の斜面一面に山ツツジが満開ではないか。
地元の人だからこそ知っている撮影ポイントに感謝だ。

201205208762.jpg
[ 2012/05/20] 栃木県 | TB(-) | CM(12)

日光 裏見の滝2

滝の醍醐味はゴーという流れ落ちる水の豪快な音、時折ドンと襲ってくる滝の風圧、
そしてひんやりした清涼感、これらを肌で感じられるから滝のとりこになってしまう。
肩にカメラ二台とレンズバックをかけて手には太い三脚、そして川の中に入ってもいいように長靴
これが僕の滝撮影スタイルだ。
こんな格好で、山道を登ったり下ったりしながら滝を目指す。すれ違う人達とこんにちは~と
気軽に声を掛け合うが、フーフーハーハーと体力は限界に近い。
しだいに滝の音が大きくなり、目の前に豪快な滝が現れると今までの疲れが吹っ飛んでしまう。

20120518A03B0482.jpg
(Canon EOS-1D Mark4  EF24-105mm F4L IS USM f=16 ss=1.0 ISO=200 PL+ND8)


20120518A03B0545.jpg
(Canon EOS-1D Mark4  EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM f=6.3 ss=2.0 ISO=200 PL+ND8)


20120518A03B0451.jpg
(Canon EOS-1D Mark4  EF24-105mm F4L IS USM f=8 ss=1/5 ISO=200 PL+ND8)
[ 2012/05/18] 栃木県 | TB(-) | CM(28)

日光 裏見の滝1

今年1月に日光の冬景色を撮りに行ったが、その時春になると新緑が綺麗だろうなと思った。
そこで今回新緑との出会いを楽しみに、新緑と滝を中心に日光をまわってみました。
まず最初は、栃木の景勝百選のひとつ「日光裏見の滝」、新緑を見ながらの滝は
マイナスイオンたっぷりで、ここだけ時が止まっているようでした。

20120516A03B0478.jpg
(Canon EOS-1D Mark4  EF24-105mm F4L IS USM f=10 ss=1.0 ISO=200 PL+ND8)


20120516A03B0505.jpg
(Canon EOS-1D Mark4  EF24-105mm F4L IS USM f=13 ss=3.2 ISO=200 PL+ND8)
[ 2012/05/16] 栃木県 | TB(-) | CM(20)

家族

我が家を紹介しますね。根っ子は同じだからみんな家族なんです。
日本は核家族だとか少子化と言うけど、我が家はこんなにいるんだよ。
でも春に顔を合わせたばかりで、何人家族かまだ良くわからないんです・・・
春の日射しを受けて、シダの葉が成長してきました(^0^)

20120515A03B0412.jpg
[ 2012/05/15] 植物 | TB(-) | CM(12)