Welcome to my blog

ララの風景写真

archive: 2011年12月  1/2

葉っぱにスポットライトが当たってスケルトン状態だ。冷え込んだ朝に散歩をしていると、霜が付いたこんな光景を良く見かける。...

  •  38
  •  closed

ハサ木

新潟のブランド米、魚沼産コシヒカリの産地である越後平野の大雪原に、ハサ木(刈り取った稲を乾燥させるために田んぼに沿って植えられている木)がポツンとたたずんでいる姿は、「日本の原風景」だと思う。(Canon EOS-1D Mark4 EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM f=16 SS=1/250 ISO=200)...

  •  20
  •  closed

初冬の裏磐梯4

裏磐梯シリーズ最終回は秋元湖。ここは朝日の撮影ポイントとして有名で、何回もトライしているがいつも悪天候で未だ成功していない。今回の裏磐梯撮影は、ここの朝日をゲットするのが最大の目的だが今回はどうなるか。今日の天気は快晴、そして明日は曇りの予報だが朝一瞬でも光が射せば撮れるのだが・・・さて翌朝5時、目が覚めてホテルの窓から外を見ると・・・ガーン!なんと雨が降っているではないか!!これで何度目だろうか...

  •  22
  •  closed

初冬の裏磐梯3

裏磐梯には、こんな小さく名前のない沼が無数ある。ここは曽原湖に近い沼だが、小さいが故に氷が張るのも早い。陽が傾きはじめて、氷の上には木の陰が綺麗に並んでいた。編集処理:コントラストはマイナス、青色はプラス...

  •  14
  •  closed

初冬の裏磐梯2

うっすらと雪化粧した五色沼は、初冬ならではの落ち着いた雰囲気が印象的でした。...

  •  20
  •  closed

初冬の裏磐梯1

福島県裏磐梯は、四季を通してカメラマンには魅力ある地だ。紅葉で賑わった裏磐梯もこの時期観光客はほとんどいなく閑散としているが、今回は初冬の風景を撮りに訪れてみました。ここは小野川湖に近い小さな沼だが、薄氷が張りはじめ冬の到来を告げていた。(Canon EOS 50D EF24-105mm F4L IS USM  f=11 SS=1/50 ISO=200)...

  •  20
  •  closed

朝模様

刻々と変化する夜明けの空は幻想的だ、そして水面もそれを映し出している。6:28 南東の方向がオレンジ色に色付いてきた7:04 東から太陽が顔を出した瞬間7:08 水面に激しく照りつける(撮影地:新潟市北区福島潟 2011.12.14)(Canon EF24-105mm F4L IS USM  f=11 SS=1.3 ISO=200)(Canon EF24-105mm F4L IS USM  f=16 SS=1/125 ISO=200)(Canon EF24-105mm F4L IS USM  f=16 SS=1/250 ISO=200)...

  •  24
  •  closed

電線模様

これは火力発電の電線だが、蜘蛛の糸のようで面白い。鉄塔も定規と超極細の鉛筆で書いたようで繊細な芸術作品だ。(撮影地:東新潟火力発電所付近)...

  •  24
  •  closed

モンスター

新幹線E4系の威圧感、この迫力は走るモンスターだと思う。(撮影:東京駅)...

  •  26
  •  closed

キラキラ星

紅葉の撮影ポイントに行くと沢山のカメラマンに出会い情報交換をするが、紅葉の前半はみんな口をそろえて、「今年の紅葉は葉っぱが枯れてだめだねえ」が圧倒的だった。しかし、後半に入るとモミジが素晴らしくて充分堪能できた。このモミジの木も終盤でかなり落葉しているが、背景の明暗を入れながら星のように輝いている部分を切り取ってみました。...

  •  16
  •  closed