ララの風景写真
http://brackrara.blog13.fc2.com
≪10月   2011年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
fly
前記の福島潟で朝靄を撮った後、しばらくしたら上空に飛行機が見えた。
綺麗な飛行機雲を残して、どこへ飛んでいくんだろうか・・・
白鳥達も負けじと優雅な姿を誇っていた。
(Canon EOS-1D Mark IV  EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)

20111130A03B4792.jpg


20111130A03B4795.jpg


20111130A03B4836.jpg


20111130A03B4911.jpg
早朝の光景
日曜日早朝の5時半、新潟市北区福島潟には朝焼けを撮ろうと、
30人程のカメラマンが列をなしている。

東の空がオレンジ色から青みがかってきてそろそろ日の出だ。
しかし空は雲ひとつない晴天で、朝焼けは見事に裏切られた。
それにしても寒い!スキーウエアーを着て、毛糸の手袋に長靴など真冬並みの
格好をしてきたが、底冷えがして足下から寒さがビンビン伝わってくる。

朝靄が立ちこめる中でカモが目の前を通り過ぎ、遠くには白鳥が群れをなして
餌場に飛び立って行く・・・一日の始まりだ。

201111284249.jpg
もみじと会話
久しぶりの青空に、夕焼けを撮ろうか紅葉にしようか迷ったが、またもみじ園に行った。
被写体を探して歩いていると「お~い、お~い」と誰かが呼んでいる声がする。
足下を見ると、一枚のもみじの葉が横になりながらこちらを見つめている。
「良く来たな、待ってたぞ」
「夕焼けはいつでも撮れるが、わしらはもうすぐ終わりだからな」
カメラを向けると「待て待て焦るでない、どうせ写すなら光が当たって輝いているときに撮るもんじゃ」
「ほら、今じゃよ!輝いているだろうが・・・」
「わかったかい、この一瞬がシャッターチャンスというんだからな。覚えておけよ」
落葉したもみじに教えられた散策でした。

201111264215.jpg
EF100mm F2.8L IS USM F=2.8 SS=1/50 PL)
紅葉を楽しむ
紅葉には真っ赤なもみじが良く似合うと思う。
今年何回も行ったもみじ園だが、名前のとおり園内はもみじの木が数多く見られる。
色付きが早いものから遅いものまで、長い期間紅葉を楽しむことができる。
そのもみじを、どのように切り取るかは感性しだいだがそれが難しい・・・
そんなことを考えながら見ていると、あっという間に時間が過ぎてしまうが至福のひとときだ。

201111254129.jpg


201111254119.jpg


201111254103.jpg
晩秋の輝き
11月下旬はまさに晩秋、紅葉を楽しませてくれた主役達に
太陽がお疲れ様と最後の光を当てていた。
(撮影地:新潟市秋葉区 中野邸美術館)

20111123A03B4446.jpg
(EF24-105mm F4L IS USM  F=11 SS=1/50 EV=-2.0 ISO=200 三脚)
朱に染まる
長岡市のモミジ園は毎年撮影しているが、なかなか見頃に出会わない。
そこで、今年はとことん撮ってやろうと思い今日で5回目の挑戦だ。
2日前にも行ったが、まだ色付きの遅い葉がある。
そろそろ落葉もあり、見頃は終わったのかと半分あきらめながら
今日も出かけたが見た瞬間思わずヤッター!
ついに一面真っ赤なモミジをゲットした。まさに粘り勝ちである(^-^)

201111204283.jpg


201111204275.jpg


201111204222.jpg
みずみずしい紅葉
青空の下での紅葉の撮影はルンルンで気持ちがいいが、
雨の日は水を吸収して、生き生きした表情を見せてくれる。

201111192399.jpg
(Canon EOS 50D EF24-105mm F4L USM F=10 SS=1/5 EV=+1.0 ISO=200)


201111192286.jpg
(Canon EOS 7D EF50mm F1.2L USM F=1.2 SS=1/800 EV=-0.7 ISO=200)
おいでや~す2
201111183953.jpg
大河内山荘の優雅な庭園は春には桜、そして秋は紅葉が楽しめる。
園内を一周するに30~40分かかる広大な庭園で日本の美を堪能した。


201111183522.jpg
大原三千院のわらべ地蔵が苔の中から顔を出している。


201111183890.jpg
嵐山界隈の観光はえびす屋さんの人力車に乗せてもらった。
ピカピカの人力車は乗り心地満点。俥夫のお兄さんは親切で観光案内がお見事。


201111183666.jpg
高台寺竹林のライトアップを見学したが京都に竹は良く似合う。
おいでや~す
日本の古都、京都に行ってきました。
標高の高いところでは紅葉が始まったが、本格的な見頃はあと一週間後だと思う。
「おいでや~す」の声に誘われて、ついついお店に入ってしまう
千枚漬けや八つ橋を買って、「お~きに」と言われ京都を実感する。

201111163774.jpg
高雄山の神護寺は、もみじの紅葉が見頃を迎えている


201111164060.jpg
清水寺の入り口にある仁王門は青空とのコラボが美しい


201111163977.jpg
嵯峨野の竹林はヒンヤリしてマイナスイオンたっぷり

秋の色彩
紅葉は全体を撮るのもいいが、モミジは葉の形が可愛いから切り取ってみました。
真っ赤になったモミジ、変わりつつあるモミジ、そしてこれからのものもある。
みんなそれぞれ個性があって面白い。

201111123207.jpg


201111123170.jpg
カメラ遊び
紅葉は色とりどりなのでちょっと遊んでしまいました。
写真1: SS(シャッタースピード)を長くしてピントのリングをゆっくり回しました。トリミング編集実施。
写真2: これもSSを長くして三脚につけたカメラを横に少し振りました。

201111121195.jpg


201111121115.jpg
またまた福島へ
今秋3回目の福島に行ってきた。
今回は写真撮影でなく、知り合い8人での紅葉観光だったので
カメラをゆっくり構える時間がなかった。
前回同様「塔のへつり」に行ったが、何と紅葉が見頃ではないか。
先を急ぐ仲間を無視して、一人撮影に専念していた。

201111102824.jpg
この橋には「30人以上乗らないでください」との看板があるがどう見てもそれ以上だ。


201111102938.jpg
会津鉄道の列車が「塔のへつり」駅に到着、紅葉に合わせてオレンジ色とはにくいね。
空中遊泳
今日は秋晴れだから、空中遊泳びよりなんだよ(^-^)
風の吹くまま、右や左にユラユラと気持ちいいよ
いつも見ている景色と違うから、このまま流されていたいんだけど・・・

201111093138.jpg


201111093153.jpg
晩秋のモミジ
昨日まではみんなに注目されたが、今は見つめる人はほとんどいない・・・
真っ赤な姿を見せてくれたモミジも、晩秋と共にその色彩を変えていく。
それは過ぎ行く秋を惜しむかのように、ラストステージを飾っていた。

201111072164.jpg
(Canon EOS7D  EF50mm F1.2L II USM F=4.0 SS=1/125 EV=+2.0)
夜景の輝き
小千谷市片貝町の、石油資源開発片貝ガス田の夜景を撮影した。
地元では前記のモミジ園ライトアップの期間中、夜景を楽しむバスツアーが
開催されており、ここの夜景もコースに組み込まれている。
最近全国各地で、工場のライトアップされた夜景が話題になっているが、
実際こうやって見ると昼間では味わえない美しさがある。

201111052662.jpg


201111052666.jpg
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .