ララの風景写真
http://brackrara.blog13.fc2.com
≪09月   2011年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
秋の福島紀行3
レンゲ沼の映り込みがすばらしかった。
夕焼けを待ちながらキョロキョロしていると何と水面に芸術が、
光も射し込んで見事なアートを描いてくれた。

201110312267.jpg


201110312173.jpg
秋の福島紀行2
福島の磐梯山は表磐梯と裏磐梯があり、観光名所の裏磐梯には大小いくつもの湖や沼が点在している。
沼で代表的なのは五色沼だが、ここは五色沼からちょっと先に行ったレンゲ沼。
ここは夕焼けの撮影ポイントなので、日中下見に行って一枚(写真 上)撮ってきた。
夕方再度訪れ夕焼けを待つが、少し焼けた程度だった。一発勝負だからこれで良しとしよう。

201110302180.jpg
(Canon EF24-105mm F4 IS USM F=16 SS=1/125 三脚)


201110300889.jpg
(Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM F=10 SS=1/50 三脚)
秋の福島紀行1
紅葉を求めて、今秋2度目の福島県を訪れた。
最初は南会津にある、国の天然記念物「塔のへつり」
「へつり」 とは、会津地方の方言で険しい断崖を意味するそうだ。
何とも不思議な形をした岩に吊り橋が架かっている。
渡ってみたが前後左右にユラユラ、余りの揺れに途中で引き返す人もいた。
カメラマンも大勢いたが、川に映った橋のシルエットは誰も気づかなかったようだ。

201110272034.jpg


201110271987.jpg


201110291982.jpg


201110271949.jpg
乗り遅れ
周りがみんな紅葉しているのに、乗り遅れて僕だけまだ緑なんだ。
カメラを持っている人は赤や黄色の葉を写して、誰も僕を見てくれないんだよ。
だから邪魔をしようと思いしゃしゃり出てきたよ!ねえ~撮って・・・

201110260605.jpg
秋色模様
福島県の五色沼はあいにくの小雨模様で、磐梯山は靄に隠れてしまった。
雨の日は紅葉の色彩が鮮やかだろうと、カメラが濡れるのを覚悟で歩き回った。
最近のカメラは防滴仕様だから少しくらいは大丈夫だろう・・・
(撮影日:2011.10.15)

201110251677.jpg


201110251667.jpg


201110250611.jpg
紅葉の達沢不動滝
先日、福島県猪苗代町の達沢不動滝に行ってきた。この滝は何回目だろう?
紅葉に囲まれた中を横一面に水が流れ落ちる姿は、惚れ惚れし見飽きることがない。
時々陽が射し込むので、光をうまく取り入れながら撮影してみました。

201110231513.jpg
(Canon EOS7D EF24-105mm F4L IS USM F=8.0 SS=1/5 ISO=800 三脚 PL+ND8フィルター)



201110231502.jpg
(Canon EOS7D EF24-105mm F4L IS USM F=5.6 SS=0.3 ISO=800 三脚 PL+ND8フィルター)
奥只見の紅葉2
前回に引き続き、銀山平から見る奥只見湖とその周辺の紅葉です。
奥只見の紅葉は毎年訪れているが、今年も綺麗な姿を撮ることができた。
このポイントは、午後に撮影するのがベストだ。
太陽を背中に受ける順光だから、青空が一段と映える。
北又川の架かる橋の周辺も、高台から見下ろすと色とりどりの紅葉を楽しむことができる。

201110221824.jpg
(Canon EOS7D EF24-105mm F4L IS USM f=10.0 SS=1/40 手持ち PLフィルター使用)


201110220705.jpg
(Canon EOS50D EF70-200mm F2.8L IS USM f=10.0 SS=1/25 三脚 PLフィルター使用)
奥只見の紅葉
滝の写真が続いたので、今見頃な紅葉の写真を載せました。
新潟県と福島県にまたがる奥只見湖銀山平の紅葉が今真っ盛り。
緩やかに流れる北又川を取り囲む木々が色付いている姿は絶景です。
写真を撮り始めたら待ってたよと言わんばかりに、奥に見える越後駒ヶ岳の山頂に陽が当たり
その勇姿を誇っていました。

201110201772.jpg
乗鞍高原2
乗鞍高原の三本滝では、1か所に居ながらにして3本の滝を見ることができる。
前記事の、黒の沢川から流れ落ちる滝の外に2本の滝がある。
小大野川から落ちる滝(写真 上)、そして無名沢川からの滝(写真 下)
この3本を総称して三本滝という。
赤や黄色に色付いた紅葉と、豪快な滝の音を堪能しながらの撮影は時が過ぎるのを忘れさせてくれる。
まさに至福のひとときだった・・・

201110181263.jpg


201110181204.jpg
乗鞍高原
乗鞍高原には三つの有名な滝があり、そのうちの一つが日本の滝百選に入っている三本滝だ。
国道から歩くこと30分、黄色や赤に色付いた木々の間から流れ落ちる滝は絶景だ。
滝を撮るには三脚と長靴は必需品で、今回も川の中に入って三脚を立てて準備完了。
ところが観光客が次々と押しかけ、ファインダーの中に人物が入ってしまう。
冷たい水の中で、人が途切れるのをただただ待つ
滝の撮影は、光や構図も重要だが忍耐も必要だ。

201110171323.jpg


201110171320.jpg


201110171280.jpg
志賀高原
紅葉シリーズ第一弾は長野県の志賀高原。
自宅からの出発が遅かったので、今回は中腹を中心に撮影した。
木戸池(写真1)と、一沼(写真2、3、4)は定番とわかっているが、
余りの美しさにやっぱりカメラを向けてみました。

201110151107.jpg


201110151016.jpg


201110150931.jpg


201110151029.jpg
iPad2
先月、iPad2を購入した。
携帯可能なタブレット型PCなので、撮影先での情報収集に大活躍している。
目的地の紅葉状況やホテルの予約などこれ一台でOK!
先日海外に行ったときも持参して、レストランの検索や観光ガイドの必需品として手放せなかった。
もちろんブログの閲覧やコメントの書き込みも、キーボードが出てくるのでパソコンと同じ感覚で操作できる。
通信はホテルや駅など公共エリアでは超高速無線LANのWi-Fiで、
それ以外では通信会社の3Gで電波を受信している。

201110131416.jpg


201110131385.jpg
彼岸花
彼岸花の時期もそろそろ終わりとなってきた。先月末に撮った彼岸花だが、
全体を明るくし柔らかな雰囲気を表現するため、露出補正をプラスにした写真(1、2)と、
露出補正をマイナスにしたことにより背景が暗くなり、陽が当たっている花が強調された写真(3)。
撮影環境によっても違うが、露出補正を変えることで写真の仕上がりが
大きく変化するのもカメラの楽しみ方のひとつだ。

201110080902.jpg
Canon EF100mm F=2.8 IS USM  絞り優先モード F=3.5 SS=1/40 EV=+2.0 ISO=200


201110080717.jpg
Canon EF100mm F=2.8 IS USM  絞り優先モード F=2.8 SS=1/320 EV=+1.5 ISO=200


201110080341.jpg
Canon EF70-200mm F=2.8 IS USM  絞り優先モード F=2.8 SS=1/2000 EV=-1.3 ISO=200
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .