Welcome to my blog

ララの風景写真

archive: 2011年05月  1/2

テーブルフォト

雨が続くので、外での撮影はちょっとお休み・・・そこで室内撮影、被写体になる小物とレフ板、三脚を用意して準備OK!窓際に寄ってレフ板で光を当てながらの撮影。日頃こんな撮り方しないから、なかなか思うような仕上がりにならない。悪戦苦闘の末何とか一枚ゲット。...

  •  23
  •  closed

透過

シダの葉が、陽の光を受けて輝いていました。花もいいけれど、春は葉も生き生きしていますよね。そんな光景に思わずカメラを向けました。...

  •  12
  •  closed

私だけ見つめて

最近、マクロレンズでの撮影が多くなっています。新芽の赤い葉が気になって・・・...

  •  10
  •  closed

棚田の輝き

夜明けの光景は、時間の経過とともに刻一刻様々な表情を見せてくれる。棚田も田植えが終わり短い苗が整列している。その輝いている棚田に測光を合わせて、シャッタースピードを短くした。その結果、周りの景色が暗くなり棚田だけが浮かび上がった。(Canon EF100-400mm f=14 SS=1/800 焦点距離400mm ISO=200 WB=マニュアル)...

  •  10
  •  closed

棚田の夜明け

先週行った松代の星峠にまた行ってきた。今日もカメラマンがいっぱい押し寄せていた。道路の脇には広島、三重、京都、足立・・・など県外ナンバーだらけ。多摩ナンバーの小型バスも団体さんを乗せてきたようだ。フロントガラスには、「○○写真クラブ様」の文字が書いてあった。運が良ければ雲海と棚田のコラボが撮れるため、カメラマンに人気スポットです。(撮影地:十日町市松代町峠)2011.5.25  4:16竜巻のように...

  •  14
  •  closed

春を待つ

白樺が生い茂る、ここ山頂付近では春の到来はまだのようだ。まもなく白樺も緑の葉に覆われるが、今はその準備期間。地元の人の話では、新緑が見られるのは6月上旬のようです。(撮影地:長野県志賀高原)...

  •  18
  •  closed

新緑

前回の棚田に行った帰りに、ブナ林で有名な「美人林」に寄ってきました。太陽の光が新緑を優しく照らし、ブナの葉が輝いていました。...

  •  20
  •  closed

棚田の朝

久しぶりに棚田の撮影に行ってきました。朝4時に到着したのですが、もう50人程のカメラマン。平日なので空いていると思ったら、何と観光バスで来た写真クラブの団体や個人カメラマンが列をなして、三脚を立てる場所がない位いの大賑わい。土日には大変なことになるようです。朝焼けは見られたが雲海はいまいち、また次回トライすることにしよう。(撮影地:十日町市松代)この反対側にもずら~りと、朝日に向かってこんな感じで...

  •  16
  •  closed

真っ赤なチューリップ

そろそろチューリップも終わりですが、最後はやっぱり真っ赤なチューリップでまとめてみました。お互いに寄り添っている姿が、何とも微笑ましい感じです。...

  •  10
  •  closed

菜の花に囲まれて

田植えが始まった田園地帯の一角に、菜の花畑が目に飛び込んできた。急遽ハンドルを切って農道へ、道が狭いから邪魔にならないよう急いでカメラを取り出しての一枚。青い空に菜の花が眩しいほど輝いていた。...

  •  14
  •  closed