Welcome to my blog

ララの風景写真

archive: 2011年03月  1/1

春はパステルカラー

チューリップのふんわり感を表現してみました。例年なら、あと1か月位で咲き始めるのですが、今年は冬が長かったのでまだまだのようです。そこで室内撮影で一足早く春をゲットしてみました。(新潟県立植物園鑑賞温室にて撮影)...

  •  14
  •  closed

花火のような花

新潟県立植物園には珍しい花がたくさんある。これも花かと思う球形だが、熱帯地方に分布している「オオベニゴウカン」という立派な花だそうだ。赤く放射線状に伸びる花は柔らかく、何とも不思議な植物である。...

  •  4
  •  closed

時の流れ

最近福島潟に通い続けている。ここの魅力は自然が豊富で、行くたびに新しい発見がある。この日は青空から夕焼けに変わっていく、時の流れを楽しんだ。...

  •  10
  •  closed

もうすぐだよ、春は・・・

新潟県立植物園では、一足早く春到来です。真っ赤な椿、赤みを抑えた色の椿、柔らかそうなピンクの椿など、色とりどりの椿が春を演出してくれています。...

  •  16
  •  closed

群馬県秋間梅林 春到来

群馬県の安中市にある秋間梅林山頂では、ようやく梅が可愛い花を咲かせて見頃を迎えている。季節は着実に春に向かっているようだ。...

  •  10
  •  closed

新潟市福島潟のいま

空は雲に覆われていたが、吹く風は心地よい。カメラ片手に一周したが、汗ばむ感じで季節が変わるのを実感した。もう少しすると、この辺は見渡す限り菜の花畑となり訪れる人を楽しませてくれる。...

  •  8
  •  closed

朝の色

久しぶりに朝の散歩を楽しんだ。風があり肌を刺す感じだが、やっぱり朝の空気は気持ちがいい。空一面ががオレンジ色に色付く頃、一本の大木が朝日を受けて枝の隅々まで浮かび上がった。...

  •  10
  •  closed

湯沢町 冬の谷川連峰

関越自動車道土樽PAから茂倉岳と万太郎山を撮影。上空は青空だが、山頂はかなり風があるようで雪が舞っている。茂倉岳の奥に一ノ倉岳、そして更に奥には谷川岳が連なっている。キャノン EF24-105mm 焦点距離105mm f=8.0 SS=1/640 ISO=200キャノン EF100-400mm 焦点距離230mm f=8.0 SS=1/1000 ISO=200キャノン EF24-105mm 焦点距離73mm f=10.0 SS=1/640 ISO=200キャノン EF100-400mm 焦点距離400mm f=8.0 SS=1/160...

  •  20
  •  closed

長岡市 冬の貴婦人

冬の貴婦人と呼ばれるクリスマスローズ(写真2、3)は、凛として清楚で魅力的な花である。冬に逆戻りした昨今だが、長岡丘陵公園内特設会場は一足早く春が来た感じだった。...

  •  20
  •  closed

厳冬日本海

これが日本海の冬景色だ!天気は安定しているし、今日は夕焼けが見られるかと思い海に向かった。ところが海岸は風が強く白波が立っていたそこにはカップルが1組いたが、寒いからか手をこすりながら歩いている適当に雲もあるので、このまま夕焼けが広がると思っていたが今日は違った。岩壁に打ち寄せる波は襲いかかるように荒れ狂っていたその波は夕陽が当たり赤く色付いている。そしてしばらくすると雪雲があっという間に近づき、...

  •  12
  •  closed