Welcome to my blog

ララの風景写真

archive: 2011年02月  1/2

小千谷市 風船一揆

小千谷で雪原まつり「風船一揆」が26、27の両日開催された。熱気球全国大会の一環として「2011日本海カップクロスカントリー選手権」が毎年この小千谷市で開催され、今年は全国から35チームがエントリーしました。カラフルな熱気球が大空に舞い上がる光景を一目見ようと大勢のカメラマンが全国から集まりました。使用レンズ標準 Canon EF24-105mm F4L IS USM広角 Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM望遠 Canon EF100-400mm F...

  •  22
  •  closed

新潟市福島潟 夕焼けは芸術だ

先日行った、福島潟の休憩施設「潟来亭」今更と思われるだろうが、最近夕焼けを撮っていると太陽が沈む前の美しさもいいが、沈んだ後は想像を超える幻想的な光景を見せてくれることがある。この日も真っ赤な夕焼けに遭遇し、ただただぼう然と立ちすくんでしまった。夕焼けは、空という広大なキャンパスに自然が描く芸術だと思う。...

  •  14
  •  closed

春はもうそこまで

お天気につられて新潟の白山神社に行ってきました。七五三にはキテイーちゃんも来たようですよ、余りにも可愛いかったので、ついついシャッターを押してしまいました。そして梅も連日の晴天続きで開花が始まりました。まだポツンポツンで見頃は来週頃かな?でも春は着実に近づいているようです。...

  •  7
  •  closed

春を告げるネコヤナギ

こちらにもようやく春が到来した。川辺には、ネコヤナギが柔らかい光を受けながら咲き誇っていた。それはまるで春を告げるかのように伸び伸びと・・・...

  •  6
  •  closed

新潟市福島潟 早朝の光景

ハクチョウが飛来する福島潟だが、もうその姿は見えない。朝の冷え込みは厳しく湖面には氷が張っていた。真っ赤に染まる朝焼けを期待したが、雲一つない空はオレンジ色で期待はずれとなった。しかし、しばらくすると三羽のカモが列をなして目の前を通り過ぎた。何とも微笑ましい光景に触れることができた。...

  •  15
  •  closed

ラストショー

砂浜に次々と打ち寄せる波に夕焼けが照らされた。それは、日没までの短い時間だが今日のラストショーが始まった。...

  •  10
  •  closed

一期一会の出会い

夕焼けを撮りに行ったら、20才前後の仲良し3人組に出会った。話をしたら県外から海を見に来たと言う。やっぱり海は人を引き寄せる何かがあるのだろう。ブログに載せるのを了解してもらい、別れ際にこのアドレスを教えたが見てくれているだろうか?青空の下で、若さ溢れる人達にすがすがしさを感じた。...

  •  30
  •  closed

トゲの芸術

サボテンのトゲも均一に四方八方へ伸びていると一種の芸術ですね。身を守るため何者も近づけない自己防衛に感心させられます。...

  •  16
  •  closed

長野県諏訪市 凍てつく湖面

諏訪湖の湖面が一部凍っています。昔は湖全体が凍り、ワカサギ釣りが楽しめたが最近は暖冬のせいで凍ってもこの程度、と地元の人は言っていました。...

  •  14
  •  closed

夏を待つ

僕たち夏の出番に備えてただ今充電中なんです。空を見ればいつでも出航できそうだけどまだご主人様からお呼びがかかりませんいつも海を見ているんだけど暖かくならないとダメみたい早く夏が来ないかな~...

  •  18
  •  closed