ビフォーアフター

今回は編集ソフトによる写真の仕上がりを、ビフォーアフターで比較してみました。
カメラ設定・・・記録画質はRAW、ピクチャー設定はスタンダード、
WB(ホワイトバランス)はオート、モードはAV(絞り優先)

写真上は編集後の完成品、写真下は上記の設定で撮ったRAW画像。
いよいよ編集だが、ソフトは「SILKYPIX Developer Studio Pro」を使用。
WBを蛍光灯(昼白色)に変更して、露出と黒レベルを若干上げた。
たったこれだけの操作で思いどおりの写真が完成。
(Canon EOS-1D Mark4  EF70-200mmF2.8L IS USM f=2.8 ss=1/5000 ISO=800)

20120602A03B1801.jpg


20120602A03B1802.jpg

緑に囲まれて

朝早く目が覚めたので、カメラを持ち出して庭の菖蒲を撮ってみました。
日が強すぎると花がテカるけど、今朝は曇りで風もないので花の写真を撮るには最高だった。

A03B1017.jpg

家族

我が家を紹介しますね。根っ子は同じだからみんな家族なんです。
日本は核家族だとか少子化と言うけど、我が家はこんなにいるんだよ。
でも春に顔を合わせたばかりで、何人家族かまだ良くわからないんです・・・
春の日射しを受けて、シダの葉が成長してきました(^0^)

20120515A03B0412.jpg

サボテンの花

数年前から我が家で育てているサボテンだが、毎年葉っぱだけが成長して
花には全く縁がないと思っていたら、今年はちょっと様子が違う。
10日程前から、ピンクの突起物が出始めてきた。まさか花とは思わず何だろうと思っていた。
昨日までそんな状態だったが、今朝何気なく見たら何とビックリ!一晩でこんな大きな花が咲いているではないか。
いつまで咲いているのかわからないが、我が家では当分この花が主役のようだ。

20120508A03B9983.jpg

春の彩

例年春一番って優しい風なんですが、昨日から今日にかけての風は
季節外れの台風といった感じでしたね。
この梅の花は先日撮った写真ですが、この風で散ってしまったかも・・・

20120404A03B8389-1.jpg
(Canon EOS-1D Mark4  EF100mm F2.8L IS USM f=3.5 ss=1/200 EV=+2.3)

春の香り

ようやく梅が咲き始めてきた。
まだポツンポツンだが、咲いている姿を見ると春が近づいているのを感じる。
今年の梅や桜の撮影はどこに行こうか、季節に乗り遅れないようにそろそろ計画を立てないと・・・

20120330A03B8239.jpg
(Canon EOS-1D Mark4  EF100mm F2.8L IS USM f=3.5 ss=1/125 ISO=200)

春の色彩

春はフレッシャーズの季節だ。
新社会人や新入生など、みんなピッカピッカの一年生おめでとう・・・
この葉っぱ(観葉植物:赤ドラセナ)もまだ丸まって生まれたばかりの小さな一年生、
これからどんどん大きくなって綺麗な色合いを見せてくれることだろう。

20120322A03B7966.jpg
(Canon EOS-1D Mark4  EF100mm F2.8L IS USM f=3.5 SS=1/4 三脚 逆光)

春色

春はもうすぐ・・・
長かった冬も三寒四温を繰り返し、もう少しで春が訪れようとしている。
春らしい花をもらったので、一足早く撮ってみました。

A03B7809-4.jpg
(Canon EOS-1D Mark4  EF50mmF1.2L USM f=1.6 SS=1/160)


A03B7921.jpg
(Canon EOS-1D Mark4  EF50mmF1.2L USM f=1.2 SS=1/15)

春探訪4

春探訪の最終回はチューリップ。
外は見渡す限り一面銀世界で、春はまだまだのようですが
室内に置いていたチューリップが、一足早く春を感じさせてくれました。
同じ被写体ですが、色温度や彩度を変えると雰囲気が変わりました。

201201140816.jpg


201201141806.jpg

春探訪3

花の撮影にマクロレンズは欠かせない。
今回は、西洋シャクナゲに思いっきり近づいて撮ってみました。

201201091427.jpg
(Canon EOS-7D EF100mm F2.8L IS USM)

このカテゴリーに該当する記事はありません。