ララの風景写真
http://brackrara.blog13.fc2.com
≪05月   2019年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
森の中
横浜で開催されるカメラの祭典「CP+2019」見学のため、
しばらくブログを休止します。

2019-4564.jpg

2019-4601.jpg
スキー満喫
妙高の雪質はパウダースノーで、温泉もあるから外国人に人気のスキー場だ。
この日は、スキー場や温泉地でたくさんの外国人に出会った。

撮影地:妙高市杉ノ原スキー場
2019-4573.jpg
FujiFilm X-T1  XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR
枝模様
スキー場を上から眺めてみました。
枝に付いた雪がもっこりとして、冬独特の美しさを見せてくれた。
妙高は自然の魅力がいっぱいだ。

撮影地:妙高市池の平温泉スキー場
2019-4580.jpg
FujiFilm X-T1  XF100-400mmF4.5-5.6R LM OIS
妙高山
冬山は、稜線がはっきりしていて綺麗だと思う。
冬景色で追いかける撮影ポイントが、またひとつ増えた。

2019-4599.jpg
FujiFilm X-T1  XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR
初夏
梅雨って明けたのかな?
こんなスカッとした青空が恋しいですよね。
(撮影地:妙高市いもり池 6月中旬)

2016-2043.jpg
Canon EOS-7D  EF24-105mmF4L IS USM
草輝いて
撮影中は滝を撮るのに邪魔だった草も、
陽が西に傾き始めると、逆光に照らされ生き生きとして見える。

2016-2018.jpg
涼2
背景をアンダーにして、流れ落ちる滝をハイスピードで止めてみました。
こちらの方が涼しく感じるかもね。

2016-2003.jpg
Canon EOS-1D Mark4  EF70-200mmF2.8L IS USM
涼1
涼を求めに妙高の奥に車を走らせた。
「この先カーブが連続します」とナビが案内する細い山道を進むと、
突然豪快な滝が姿を現した。
緑に囲まれた秘境で、涼を感じながらの撮影は至福のひと時でした。
(撮影地:妙高市関山)

2016-8204.jpg
Canon EOS-1D Mark4  EF70-200mmF2.8L IS USM
冬の空模様
天気予報はしだいに冬型になるだろうと言っていた。
その予報通り厚い雲が空を覆って、今にも雪が降ってきそうだ。
これからこんな日が続き、長い冬が始まる。
(撮影地:妙高市関山)

20131217-A03B1402-2.jpg
夕霧にたたずむ
2013-8088.jpg
撮影地:妙高市いもり池
晩夏
昨日までの暑さが嘘のように今日は涼しい、いや寒いくらいだ。
これが平年の気温で、今までが異常だったんだろうと思う。
今年の紅葉が気になるところだが、季節が変わらないうちに
今週撮影した真夏のような写真を急いで載せてみました。
(撮影地:妙高市いもり池)

20120922A03B6396.jpg


20120922A03B6374.jpg
秋を駆け抜ける
実りの秋、間もなく収穫を迎える黄金色の田園地帯、そして沿線には秋を象徴するススキがなびいている。
そんなのどかな風景の中をローカル線が疾走して行った。
久しぶりに撮り鉄にチャレンジした。
稲穂すれすれにカメラを構えて前ボケを入れる構図だ。
ピントはススキの辺りに置きピンで、シャッターは連写設定で準備完了。
遮断機が鳴り始め電車が近づいてきた。
久しぶりのワクワク感とドキドキ感、これがたまらなくいい。

20120920A03B6434.jpg
秋はまだみたい
今年はどうなっているのか?9月も中旬なのにとにかく連日暑い!
こんな時は避暑地が一番と思い、妙高高原に行ってみたがここも日射しが強い。
だったら、思いっきり夏の青空を撮っちゃえとカメラを取り出した。
真っ青な空に白い雲が点々としたこの景色はまだまだ当分続くようだ。
(Canon EF8-15mmF4L FISHEYE USM)

20120916A03B6359.jpg
睡蓮
睡蓮の花が開いているのは午前中で、午後からは閉じてしまう。
白い花が多い中で、モノトーンを背景にした赤い睡蓮は存在感があった。

201109099667.jpg
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .